2016.08.05

話題のシースルートップス、あなたはうまく着こなせてる?

シースルートップスが大注目されている今日この頃ですが、あなたはうまく着こなせてますか?中にはシースルーなんて恥ずかしくてちょっと…という方もいるでしょう。

合わせ方によっていろんなおしゃれが楽しめるシースルートップスの着こなし方を、トレンド通の女子たちにご紹介します。

清楚に着こなす

シースルートップス初心者さんが着こなしやすいのが、肩から袖にかけてシースルーになっているトップスです。露出部分が少ないので、普段の着こなしに取り入れやすいはず。

特に白のシースルートップスを着ると透ける部分が清涼感を出してくれるので、夏のコーデには最適です!ボトムスにはタイトスカートやプリーツスカートなどをもってくると、清楚なイメージをしっかりと表現できますよ。男性ウケも良いので、デートや合コンに着ていくと第一印象はばっちりかも!

ラフに着こなす

袖部分だけがシースルーになっているトップスをご紹介しましたが、中には、その袖部分にレースやドットなどの刺繍が入っているタイプもあるんです。ただのシースルーのみだと透け感が気になるという方も、刺繍によって柄が入っていれば抵抗なく着られそうですね。

ドットの刺繍であればかっちりし過ぎず、ボトムスにデニムを合わせるなどしてカジュアルにも着こなせます。加えて刺繍入りシースルーの良いところは、柄が目立ちにくいところ。ボトムスにプリントものをもってきても、ちぐはぐしないで楽しめます!

セクシーに着こなす

胸部分だけがさりげなくシースルーになっているトップスを選べば、セクシーに着こなせること間違いなしです。全体がシースルーよりも、胸部分だけがシースルーなもののほうが案外セクシーに見えたりしますよね。女性らしさを感じられるデコルテの部分がちょうど透けることで、大人の色気がかもし出せるのです!

また、胸部分だけのシースルーなら、さりげなくトレンドを取り入れつつもベーシックは崩さない、ということもできますね。トレンドが終わったからと言って、もう使えないということはなさそうです。

露出が恥ずかしい…?!

実際シースルーがうまく着こなせない理由って、恥ずかしさにあると思いませんか?それでもトレンドのおしゃれをしたいのが女心。ちょっと抵抗があるという方も、インナーのキャミソールまでおしゃれにすれば、露出感も少なくなり、安心して着られますよ。

キャミにも種類があって、シンプルなものからホルターネックタイプ、デコルテがきれいに見えるベアトップなどさまざまですから、思いっきりおしゃれを楽しむために、インナーも工夫してみてくださいね! 

シースルートップスで大人女子に

トレンドのシースルートップス、せっかくだからおしゃれに着こなしたいですよね。いろんな工夫を取り入れて、大人の女性に近づいてみてくださいね。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事