2016.08.05

短い爪はカラーを味方に!派手すぎず地味過ぎない好印象のおすすめネイル

女性にとって爪のお手入れは大切ですよね。でも長い爪をきれいに保つには、けっこうな手間とお金がかかってしまうもの。学校オフィスによって、長い爪がNGなんてところもまれではありません。

そこでご提案したいのが、むしろ短い爪を楽しんじゃうこと。爪が短くてもおしゃれに見えるネイルをご紹介します。

■定番ベージュを味方に

ショートネイル初心者さんは、定番のベージュを選びましょう。肌の色に近いベージュは、清楚な見た目に加えて、短い爪でも指をより長く細く見せてくれる嬉しい効果もあるのです。

ツヤのあるベージュやピンクベージュなど落ち着いた色合いは、いろいろな場面で好印象を与えてくれるはず。ベージュだけじゃ物足りない!という方は、薬指など1本だけにストーンなどの飾りを加えてみるのがおすすめです。ワンカラーだからこそ、シンプルなデザインがより際立つネイルになります。

■意外に肌なじみのよいグレー

知的で大人っぽい雰囲気を出したいなら、グレーがおすすめ。暗いイメージの強いグレーですが、意外にも日本人の肌にはよくなじむカラーです。とくにグレーとベージュを足して2で割ったような色「グレージュ」は、落ち着いた大人の印象と程よい抜け感があるので、オフィスシーンにもピッタリ。

逆に濃いグレーは、キリッとしたクールな印象に仕上がります。目立ち過ぎず、かと言って地味過ぎないグレーのネイルは、短い爪を品よく見せてくれますよ。

■こなれ感アップ♪のスモーキーカラー

くすんだ色合いが魅力のスモーキーカラー。アンニュイな大人の手元を演出してくれます。もちろん単色で使ってもばつぐんのこなれ感を出してくれますが、パステルカラーのようなカラフルさもあるスモーキーカラーは、ぜひ色分けして楽しみましょう。

トーンを合わせたスモーキーカラーを指1本ずつ交互に違う色でを塗ってみたり、5本とも違う色をバラバラに塗ってみたり。短い爪だからこそ、色とりどりにしてもシックでまとまりのある洗練された雰囲気にしてくれるのです。

■小技!爪を長く見せる逆フレンチ

短い爪をできるだけ長く見せたい!そんなときは逆フレンチに挑戦することをおすすめします。爪の先だけ色を変えるフレンチネイルはネイルデザインの定番ですね。ですが逆フレンチは、爪の根元の半月状になった白い部分から色を変えるデザイン。

上品で清楚な雰囲気は保ちつつ、短い爪を長く見せてくれます。根元の部分をクリアにすれば、生え際が目立ちにくいというプラスアルファの効果も。ストーンやラメで華やかにしたり、同系色でオフィス向けにしたりなど、さまざまなシーンによってデザインを変えられるのも嬉しいですね。

ショートネイルで愛され女子に

短い爪のネイルは色選びがポイント。ショートネイルは実用的でおしゃれも兼ね備えた優秀ネイルです。短い爪を思いっきり楽しんで、だれからも好感を持たれる愛され女子になってくださいね!(吉本寧々/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事