2016.08.06

飲み会でホメられたとき、ホレさせる4つの返事

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

合コンにしろ、職場や学校のグループにしろ、飲み会にはホメ言葉がいっぱい。特に男性は女性に「カワイイ」「キレイ」などのホメ言葉を連発しています。

「どうでもいい」男性からのホメ言葉は笑顔でスルーすればいいのですが、「ちょっといいな」という男性には感じのいい返事をしたいところ。「ホメられた」というチャンスを生かして、男性たちをホレさせてしまいましょう。

「○○さんはホメ上手なんですね」

最も効果的なのは、「私がホメられたことを喜ぶ」のではなく、「私をホメた相手に好感を示す」こと。「女性を『カワイイ』とホメられる男性って素敵ですね」という気持ちが伝われば、相手を喜ばせることができます。

また、相手の名前を呼ぶことで、その喜びは倍増。相手に「他の男性より○○さんのほうが素敵です!」と言われているような心境にさせられます。

「○○さんこそ、カッコイイと思いますよ」

相手の名前を呼ぶもう1つのフレーズは、ホメ言葉のオウム返し。「カワイイ」とホメられたら「○○さんこそカッコイイ」、「笑顔がいいね」とホメられたら「○○さんこそ笑顔がいいよ」、「癒し系だね」とホメられたら「○○さんこそ癒し系だよ」と、同じようなフレーズを返せばいいのです。

もともと「女性はホメられたいときは、まず相手をホメる」ものですが、男性はそういう意識がほとんどありません。そのため、ホメ返すことで、「相思相愛かも」と喜ばせることができます。

「頑張ってオシャレしてきてよかった」

男性からのホメ言葉を素直に受け止めるのなら、このフレーズがおすすめ。男性の好きな素直さを感じさせ、「いい子かも」「つき合ったら楽しそう」などと感じさせられます。満面の笑みでも、照れた微笑みでもいいので、とにかく笑顔で伝えましょう。

また、飲み会へのほどよいやる気を感じさせるのもプラスのポイント。その姿勢が相手のやる気を引き出し、デートの誘いにつながりやすくなります。

「そう言ってもらえるとテンション上がります」

同じ素直なリアクションでも、明るさをアピールするならこちら。「この場を一緒に楽しみたい」というポジティブな気持ちが伝わり、相手も「この子と一緒に楽しく過ごしたい」とテンションが上がるものです。

恋愛のスタートには少なからずノリや勢いが必要。2人そろってテンションが上がれば、どんな話題でも意気投合しやすくなり、告白まで一気に突っ走れるかもしれません。

ホメられたときの顔は見られている

ホメられたときの返事によって、「感じいいな」と好印象を与えるか、「感じ悪いな」と引かれるかは紙一重。男性はホメているとき、女性のことをよく見ているので、「嫌がっているのかな」と不安にさせたり、「うぬぼれているな」とがっかりさせたりしないようにしましょう。

その男性をホレさせた上でどうするかは、あなた次第。とりあえずデートをするか、すぐにつき合いはじめるか、それとも、やっぱりやめておくか。好きな道を選べばいいのです。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事