2016.08.06

年下の男性を射止めるためには?「かわいさチラ見せ」で勝負!



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「私は年下に初めて恋をしました。
年下を落とすアプローチ方法や落としたエピソードを教えて下さい」

年下男性に、年上の女性はどう映るのでしょうか?
それを踏まえて、年下男性を射止めるための方法を一緒に考えていきましょう。

【男性から見た年上の女性の印象は?】

まずは男性から見て、年上の女性はどういう風に見られているのか、そこを見つめていきましょう。
何個離れているか、年代などにもよるかもしれませんが、

・大人っぽくて憧れる
・考え方がしっかりしている
・包容力があり、甘えやすい

など、年上の女性はプラスのイメージを多く持たれます。
ただ、年齢が上なだけに、とっつきにくいというマイナスポイントもあるでしょう。

・先輩だから気を遣う
・自分が子供に見られそうで不安
・遊ばれているのではないかと心配になる
・結婚を意識しているのではないか

などなど…
男性はプライドが高い方も多いですから、甘えることに引け目を感じてしまったり、自分が年下であることに不安を抱えてしまう方もいるように思います。

【「年上の女性」に魅力を持たせるためには?】

それはやはり、“包容力”でしょう!
男性は女性に対して、カッコ悪いところは見せたくありませんから、女性とのデートのときも、職場で仕事に励むときも、日々気を遣っていることが多いと思います。
そんな男性に対して女性が見せる優しさや、受け止めようとする思いやりは、男性の心を癒すこと間違いなし!
小さな気遣いで彼の心を掴みましょう。
「最近仕事どう?」「なんだか疲れてない?気楽になんでも話そうね」など、気にかけるゆとりを持っていることをアピールするのも良いですよ。
また、彼とすれ違ったときに、さりげない笑顔で挨拶を交わすだけでも、彼は落ち着いた大人な魅力に、ドキッとするかもしれませんね。
包み込むような優しさやゆとりをさりげなくアピールしてみましょう。

【ギャップをうまく利用して!】

これまでは大人の余裕を利用した“彼を癒す方法”をお伝えして来ましたが、それだけでは自分では手の届かないデキるお姉さんのイメージをつけてしまいかねません。
憧れや癒しのイメージをつけたら、それとはまた別に、“かわいらしさ”をアピールしてみましょう。
気遣いの言葉のあとに、「実は私も◯◯で悩んでるんだよね、少し話してもいい?」と話を変えたり、「どっちの服装が似合うと思う?」と写真を送るなど、弱さを見せたり、心を開いている人にしか話さない内容を見せて、甘えてみましょう。
「自分にこんな姿を見せてくれた!」ということが、彼はたまらなくうれしいですし、頼られたことで誇らしく、自信を持ってあなたと話すことができると思います。
大人な癒しのパワーと、可愛らしい甘えの部分をうまく使い分けて、年下の彼の心を掴んでくださいね☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事