2016.08.06

口は非モテのもと!?恋愛がうまくいかない「恋愛難民女子」がよくいう口癖・4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
頑張って好きな人にアピールしてもなかなか振り向いてもらえない、付き合う人はダメ男が多い、それ以前に恋愛ができない…。こんな「恋愛難民女子」がここ数年、急増中のようです。
彼女らの共通点のひとつに挙げられるのが、「口癖」。そこで今回は、恋愛がうまくいかない女子がよくいう口癖を4つご紹介したいと思います。

1.「私のこと好きになるなんて・・・」

「“私のことを好きになるなんて”が口癖の女の子って、ただのこじらせ女子でしかなくて恋愛対象から自然と外れる。」(26歳男性/営業)

『私のこと好きになるなんて』、つい言っちゃっていませんか?
この口癖は、気づかないうちに自分がマイナスな女というのを周囲にアピールしているだけです。
女性の立場で考えても、マイナスな印象が強い男性を彼氏にしたいとは思いませんよね。それは男性も同じ。いつも素敵な恋愛をしてキラキラしているあの子は、自分のプラスなところを発見して自分自身で愛せるパワーをもっているのかもしれません。

2.「私、恋愛ベタだし!」

「恋が叶わなかったり彼氏と上手くいかなかったりすると“私、恋愛ベタだからさ~”って開き直る子いるけど、恋愛ベタアピールする女なんてこっちから願い下げだよ。」(22歳男性/オペレーター)

1つの恋が終わって反省をするのはいいことですが、最後を「私、恋愛ベタだし!」で終わらせてしまうと、せっかくの成長するチャンスが台無し。
新しい恋をしても、また同じような失敗を繰り返すことになるかもしれません。
今は彼とラブラブのあの子も、過去の失敗から何が悪かったのかを冷静に見つめて、自分自身を成長させてきたから、今があるのかも。

3.「本当に運がないな~」

「もっとダメなのは恋愛がうまくいかないのを運のせいばかりにするのでしょ。自分の行動を一切振り返らない女の子と付き合ったら大変そう。」(20歳男性/大学生)

一見、2と似たような意見に見えますが、大きな違いは「反省点を自分に向けてない」ところ。
運や周囲のせいにしている女性は、付き合ってケンカをしても全部彼氏のせいにしそうという意見も挙がっていました。恋愛において「運」の影響力は気休め程度にしかなりません。
自分と向き合えるパワーがある女こそ、真のモテ女だと思いますよ。

4.「今の生活が崩れるのが嫌」

「女友達で『今の生活に恋愛が入ってくることで、取れているバランスが崩れるのが嫌だ』っていっている子がいたけど、自立しすぎているなあって思った。」(23歳男性/看護師)

「恋愛で生活を崩したくない」というのは、恋愛難民女子の中でもかなり重症化しているタイプ。
これが口癖になっている女性に対して「隙がなさそう」と思う男性もいるみたいです。
“めんどくさい”“そんな暇ない”といった口癖も、これに似たものになります。
せっかくあなたのことを意識してくれる男性が密かにいても、あなたがこんなことを言っているなんて知ったら逃げてしまうかも。消極的な態度を出しすぎてしまうのも、恋愛がうまくいかない要因のひとつです。

おわりに

口癖というのは、自分がどんな人間かを表す言葉になります。その口癖で素敵な恋愛がうまくいかないなんて、もったいないです。この4つに当てはまった人は、言わないように意識してみてくださいね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事