2016.08.07

この瞬間を狙って!彼を「キスのおねだり」でとろけさせるコツ

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
自分から彼氏にキスのおねだりをするのって、恥ずかしいものですよね。
でも、恥ずかしくて普段は自分からそんなことできない!という女の子にオススメなおねだりタイミングがあるんです!
今回は、彼氏が彼女からキスをおねだりされてとろけちゃう4つの瞬間についてお教えします。

1.ケンカのあと

ケンカのあとって、なんとなく気まずい空気が流れてしまうことがありませんか?
そんなタイミングを利用して、彼氏にキスをおねだりしてみましょう!
気まずい空気を変えようとする気遣いをアピールできるだけでなく、「甘えてくるなんてやっぱり可愛いな」と彼女に対して優しい気持ちになれるみたい。

ケンカのあとのおねだりにオススメなセリフはシンプルに「キスしてくれる?」です!

2.バイバイのとき

一緒に過ごしてバイバイするとき…またすぐに会えるとわかっていても、どうしても切なくなってしまうもの。
そんなときは、その気持ちのまま彼氏にキスをおねだりしちゃいましょう。

ただ、人前でキスをおねだりするのは勇気がいりますし、そもそも公共の場でのキスを嫌がる男子は多いもの。
ですから、バイバイのキスはたとえばおうちデートの帰りに玄関でするなど、絶対に人に見られる心配のない場所を選んだ方が良いです。
バイバイのタイミングで、「最後にキスしてほしいな」って言ってみてください。

3.エッチの前

エッチの前にキスをおねだりしてみるのもアリ!
特に自分からエッチを誘うことがないという女の子が、ちょっと良い雰囲気になったときにキスをおねだりしたら、彼氏は悶絶間違いなしです。

彼氏の手が服にかかった瞬間、「その前に、キスして?」がキラー文句。
キスもエッチも、普段より盛り上がっちゃうと思います。

4.人に会う前

機会があれば、ぜひしてほしいのが人に会う前!
たとえば、ダブルデートで友達カップルと合流する前などに「みんなに会う前に、キスしてくれる?」とおねだりしてみてください。
人に会う前にキスすると、合流したあともふたりの中に“共通の秘密ごと”を抱えているような気がして、なんとなくドキドキが続くそうですよ。
筆者の友人によると、「彼氏の実家にあいさつ行く前にキスしたら、実家にいる間両親に見えないように手をつないできてドキドキした」なんてこともあるみたいですよ!

おわりに

いかがでしたか?
男の子って女の子からお願いされたことに応えるのが大好きなもの。
恥ずかしがりやの方も、普段はおねだりなんてせずに自分からキスしちゃう!という積極女子も、ぜひここぞという日にキスのおねだりをしてみましょう。
最近マンネリで…というカップルが盛り上がるためにもオススメですよ。たまには彼氏に上手に甘えてみてくださいね!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事