2016.08.06

60年代ファッションのすすめ!おしゃかわレトロコーデ4つのポイント

ここ数年、またまたブームが再来しているレトロファッション。とくに注目は60年代ファッションで、有名ブランドもこぞってこの時代のテイストを取り入れたデザインを発表しています。今回はレトロファッションの上手な着こなし方を4つご紹介。

やってみたいけど自信がなかったあなたも、これでおしゃれ上級者に大変身!

■レトロな柄のワンピースから始めよう

レトロファッション初心者はまず、イギリスで大人気となったレトロなモデル「ツィッギー」のような、レトロな柄のミニ丈のワンピースやAラインのワンピースから始めてみましょう。ポイントは、大胆な柄ものや鮮やかなカラーにおもいきってチャレンジしてみることです。ワンピースはこれだけで一気にモードな装いに変身できるアイテムなので、初心者にはおすすめ。細ベルトでウエストマークをしてみたり、セットアップみたいなツーピースにチャレンジしたりするのもいいですね。

足元はパンプスやヒールを合わせてエレガントな感じにしてみましょう。存在感のあるビビッドなアクセサリーや帽子を活用するのも素敵。

■レトロコーデは色の組み合わせが大事

レトロファッションで楽しみたいのはやっぱりカラー。色合いに、統一感をもたせることなくまったく違うカラー同士を組み合わせるのがかわいいレトロコーデのポイントです。相性のいい組み合わせはオレンジ×明るめの青、緑×赤、紫×オレンジなど。ビビッドな色彩をもってくることでレトロ感はぐんとアップします。原色の組み合わせに抵抗がある方は、赤色を目立たせるコーディネイトがおすすめです。赤が目立つとレトロ感が演出できるオシャレコーデに仕上がります。

■アイテムを効果的に使ってレトロ風に

丸メガネや、ベレー帽、レトロバッグなど、小物を取り入れるだけでレトロ感がぐっとアップします。そして、レトロファッションの定番といえば、大ぶりの丸いイヤリング。同じデザインのイヤリングを、左右の色を変えて着ける遊び心があっても楽しいですね。

また、頭にレトロな柄のバンダナをカチューシャ代わりに巻いてみたり、つばが広めのチューリップハットをかぶってみたりするのもシックなムードを演出できるテクニックです。メガネやサングラスは丸い形をチョイスすると、一層レトロな雰囲気に!

■マニッシュなスタイルで楽しもう

マニッシュスタイルとは、メンズライクなアイテムを着ることでフェミニンさを抑えるスタイルのことです。60年代は空前のマニッシュスタイルブームが起こった年代。マニッシュスタイルを取り入れるなら、ポイントはボトムスです。ワイドパンツなど、ルーズなシルエットのものを履いてみましょう。その際、ベストを合わせたり、足元にオックスフォードシューズをもってくるなど、メンズライクな小物をアクセントにおくと、よりレトロなマニッシュスタイルに仕上がります。

■ビビットカラーで簡単オシャレに

半世紀を経て今再ブームのレトロファッション。ただ古いデザインをチョイスするだけではなく、シックな合わせがわざの見せ所。トレンドを押さえたレトロファッションを楽しみましょう。(福田美優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事