2011.06.30

超使える!100円コスメ利用術

 お手軽な100円ショップのコスメは、何だか粗悪品なイメージがありませんか。実はそうでもありません。使い方によっては、素晴らしいメイク道具になります。

リップは折れやすい

 色や香りが付いたリップクリームは、使っていて気持ちの良いものですが、折れやすいのが難点です。この欠点を解消するには、リップブラシの活用。これも100円で売られています。

 

 リップブラシはセットになっているものより、単品で売られているものの方が、品質は良いですね。

ファンデーション、アイカラーは叩き込む

 100円のファンデーションとアイカラーは、伸びが悪いのが難点です。少しずつパフやチップに取って、ポンポンと叩き込むようにメイクしていけば、100円とは思えないほどの出来上がりになります。

 

 

 仕上げに、ミネラルウォーターで顔全体をシュッとすれば、定着もよくなり、自然なメイクに仕上がります。ミネラルウォーターと霧吹きも、100円ショップで売られています。

ボディ用クリームを、洗い流さないトリートメントに

 ボディ用クリームにしては潤い感が足りないものは、洗髪後の洗い流さないトリートメントに活用しましょう。タオルドライした後の髪に、生え際から3センチ以上離した髪に薄く塗っていきます。

 

 その後、ドライヤーで乾かすと、ツヤツヤの髪の毛になりますよ。

化粧水はブレンドして使うべし

 100円の化粧水は、ただの水に匂いの付いたものというイメージがありますが、ここに同じく100円で売られているヒアルロン酸を加えるだけで、お肌をしっとりしてくれる化粧水に早変わり。

 

高級化粧品の試供品をブレンドしても、同じような作用が現れます。

 

 たかが100円とあなどるのは、まだ早いですよ。ブレンド無しの化粧水でも、さっぱりしてくれるものが多くあります。100円ですから、色々試してみて、自分のお肌に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

 

顔のお肌に合わなくても、ボディ用化粧水として活躍してくれます。

 

乳液は意外な優れもの

 100円乳液は、意外と優れた商品が多いのが特徴です。水分を閉じ込める作用を持つのが乳液ですから、油分が少しでも入っていれば、上々です。100円なので、マッサージ用にたっぷり使えるのも利点です。

引き締めジェルは使いやすい

 量は少ないですが、100円でも引き締めジェルは売られています。これが、中々の優れものです。つっぱり感がなく、肌にスーッと浸透していきますよ。ただ、1週間もすれば無くなってしまうのが、難点です。

関連キーワード

関連記事