2016.08.08

スカルプ?ポリッシュ??今さら聞けない人のための、ネイル種類大辞典

きれいに仕上げられたネイルは見ていて気分が上がりますよね。おしゃれは指先から、いざネイルに挑戦!でも、ネイルといってもいろいろあるみたいだし、なんとなくいつもジェルだけど、他になにがあるの…

定番おしゃれとなったいま、今さら聞けないネイルの種類について、徹底解説しちゃいます!

■色つや長持ちの優秀ネイルは?

まずは現在のネイルサロンの主流ともいえるジェルネイル。合成樹脂を主成分としたジェルを使い、UVライトやLEDライトにあてて固めます。ライトにあてないと固まらないので、自分でやってみたとき、デコレーションやアレンジしやすいのも嬉しい特徴のひとつ。

装着感が軽いのに適度な強度があるので、マニキュアと比べて色はげが少なく、ツヤも長持ちします。自然な仕上がりなので、色やデザインを選べばオフィスでもOKなネイルになるでしょう。

■爪のコンプレックス、さよなら!

スカルプチュア、通称スカルプですね。爪の長さを伸ばしたり、10本そろえたりする
時の「長さ出し」が、よくスカルプで行われますね。

これは、アクリル樹脂の人工爪を自分の爪にピッタリとフィットさせるので、硬くて丈夫なのが特徴。なにより好きな形と長さが簡単に出せるので、爪が弱く思うように伸ばせないという方や、自分の爪の形にコンプレックスがある人には最適なネイルでしょう。注意したい点は、爪への負担が大きいこと。密着をよくするため地爪を削るので、爪が薄くなってきます。また外す際に強い刺激の液体を使うので、肌荒れや乾燥する場合があるのです。まずはネイリストさんとよく相談しながらやってみるといいでしょう。

■おうちで楽しむネイルといえば?

ポリッシュは爪に塗るネイルカラー、つまりわたしたちが普段マニキュアと呼んでいるものです。女子なら誰もが一度は試したことがありますよね。ポリッシュの最大の魅力は、なんといってもその手軽さではないでしょうか。塗るのも落とすのも簡単なので、セルフネイルの定番ともいえるポリッシュ。ドラッグストアやコンビニでなど身近なお店でも買えるので、自宅で手軽に楽しめます。

甘皮の手入れや、ベースコート、ポリッシュの二度塗り、トップコートをほどこせば、仕上がりと色持ちがグンとアップしますよ。

■週末だけ楽しみたい方には…

仕事柄、普段は爪も伸ばせないしマニキュアも塗れない、そんな方にはネイルチップがおすすめ!ネイルチップと呼ばれるつけ爪を自分の爪に貼り付けるだけで、簡単に爪のおしゃれを楽しめます。

ネイルチップの貼り付け方は、両面テープと接着剤の2種類。初めての方には爪にも優しい両面テープがおオススメ。接着剤に比べると外れやすいですが、何度でも付けて外せるので、お気に入りのネイルチップを繰り返し使えるのが嬉しいところです。特別な、今日この日だけ楽しみたい! という方には持ってこいのネイルです。

■ピッタリのネイルはどのタイプ?

これで、ネイルの種類もしっかりと自分にあったものが選べるようになりますね。ライフスタイルに合わせて選ぶもよし、とりあえず全部試してみて一番合うものを探すもよし。形が違えば印象もガラリと変わります。自分にピッタリのネイルを見つけましょう!(入間るい/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事