2016.08.08

ハイトーンでも上品!?この夏、勝負するなら「ベージュ系」の髪色で

暑い季節になると、いつもよりちょっと明るいカラーで勝負してみたくなりますよね?この夏おすすめなのが、あか抜けた雰囲気なのに、上品にみえるベージュ系のカラーリング。ベージュカラーで、しっとりキレイな女性を目指しましょう。

・バリエーション豊富なベージュ

ひとくちにベージュ系と言っても、ハイトーンや落ち着いたダーク系、少しくすんだ色味など、どんなカラーを選ぶかによっても印象はまったく変わってきます。
ベージュの中でもどの色味を中心にするのかがポイント。

赤系ならかわいらしい印象、黄色系なら元気な印象など、ベースカラー選びはとても重要です。
それぞれの肌の色によって、お似合いカラーに違いが出てきます。色黒さんには暖色系、色白さんには寒色系が似合うので、ベースカラーを選ぶときにぜひ参考にしてみてください。

・黒髪と相性のいいラベンダー系

上品に見えるベージュ系カラーとして人気を集めているのが、ラベンダー系ベージュ。実はこのラベンダー、日本人の髪質に適したカラーなんです!

黒くて濃い色素を持つ、日本人の黒髪。カラーをすると、赤色が強く出るという性質があります。そんな性質をうまく利用したのが、ラベンダーの色味。もともとの赤味と、透明感を出すために必要な青味が合わさった色で、黒髪にうまくなじみます。

赤味だけだと重たい印象になりますが、軽やかに見える青味の要素が加わることで、バランスがよくなります。上品度アップをねらうなら、おすすめのカラーリングですよ!

・オトナ上品を目指すならアッシュ

外国人のような印象へとチェンジしたいなら、おすすめは断然アッシュ。アッシュとは「灰色」という意味で、この色をプラスすることで透明感がアップします。クールな印象にもなるので、オトナ上品に見せるためにはぴったりの色味です。

一度ブリーチしてからアッシュの色味をプラスすると、明るめにも暗めにも対応できます。もともと日本人の黒髪にはない色合いですが、ナチュラルな仕上がりになりますよ!人とは違うカラーを試してみたい方にはおすすめです。・ハイトーンのお手本はローラさん!
モデルやタレントとして大活躍中のローラさん。彼女をおしゃれのお手本にしているという方も少なくないでしょう。彼女の髪色に注目してみてください!実は、彼女もベージュ系のヘアカラーなんです。しかもかなりハイトーンな色味ですよね。ハイトーンにすると派手な印象が強まりますが、ローラさんの場合はちゃんと清楚なイメージがキープされています。

ハイトーンでも上品に見えるポイントは、ゆるく大きなウエーブ。ウェーブをプラスすることで上品さが一気に上がり、派手さを抑えることができます。

・ベージュ髪で上品にキメよう

バリエーションが豊富なベージュカラー。自分にあった色味を選んで、上品なカラーリングを目指しましょう。せっかくの夏だし、思い切ってハイトーンに挑戦してみるのもいいかもしれないですね!(村上なるみ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事