2016.08.09

一発大逆転!セフレから本命彼女になる方法、教えます!

気になる男子と、せっかくいい雰囲気になったのに……いつの間にかセフレに……。そんなポジションに悩んでいる女子は少なくありません。

しかし、一度セフレになってしまうと気づいたら連絡も取れず……と捨てられるようなケースも。できることなら、この状況を打開して彼女に昇格したいですよね。

そこで今回は、セフレから彼女になるための最善策をご用意しました。本命になりたいならあなたもぜひ試してみて!

●とにかく尽くしまくって、都合のいい女になる!

セフレというポジション上、残念ながら、体の関係に飽きたころ、あっけなくポイで終了という流れが想定されます。ですので、ポイされないくらい、居心地のよい環境を彼のために作ってあげることが大切です。

そう、いい女を演じるのです。まずは彼の一番の理解者になることを目指してください。そして、彼をことこまかに観察し、彼が喜ぶことだけを提供します。彼が知りたい情報、彼が好きなもの、彼が気持ちいいと思うことすべてを、あなたが提供できるよう最善を尽くしてください。

駆け引きの必要はありません。即レスを基本に、彼を王様だと思うくらいのイメージで接しておきましょう。そして「この女を捨てたら。ちょっともったいないかも」と思わせるのがミソ! 悔しいですが、本命になりたいという思いは一度置いておいて、思いっきり彼に尽くしましょう。

●「私のこと好き?」などの確認作業をしない!

女子は「確認作業」が好きです。体だけの関係なのか、それとも少しは恋心があるのかどうかを相手に聞いて「自分は遊ばれていないんだ」と安心したいからです。しかし、この中途半端な関係で「好き?」なんて聞かれては彼も困ります。それに、「好き」と言ってもらったところで、関係が変わるわけではありませんよね。

「好きなら付き合ってよ」。なんて言ってしまった日には、「じゃあ、会うのやめよう」と言われかねませんから、とにかくいまは我慢の時期です。

もし、いまあなたがそういった発言をしているなら一旦中止! 彼女になりたいのであれば、不安な言葉はすべてNGです。そして、楽しい自分、明るい自分だけ彼に見せましょう。彼が居心地のいい環境作りを徹底するのです!

●ある日、突然電話に出ない

男子は、喪失感にとても弱い生き物。自分の大切にしていたおもちゃ(あなた)が急にどこかに行ってしまったら……仮に、気にいっていなかったおもちゃであっても、急に取り戻したくなるものなのです。

ですから、ある日いきなり連絡を絶ってみましょう。
ここまでの“尽くす”作戦がうまくいっていれば、いつでもどこでも呼び出し可能だったあなたがいなくなることに、きっと彼は不安を覚えます。

そして「あれ? 俺こんなにアイツのことを求めていたんだっけ?」とあなたの存在の大きさに気づくのです。ある程度尽くす作戦に手ごたえを感じたら、こちらの作戦にかかりましょう。

●確信できたら二択で迫る!

彼の気持ちが自分に向いてきたと確信が持てたら、彼に二択で答えを迫りましょう。「好きor嫌い」という二択ではありません。必ず、「彼女にしてもらうorもう会わない」のいずれかを彼に選択してもらうのです。

この時点であなたに気がないのであれば、今後もかなりの確率でずっとセフレのままです。だからもう、そうなってしまった場合は会わないほうが正解です。でも、少しでもあなたを本気で愛し始めている可能性があるなら、「少し考えさせて」あるいは「彼女」と答えるはずです。

あなたの女の勘をフル回転させ、ここぞというタイミングで二択を迫りましょう。ただし、フラれたときは必ず去ること。これだけは自分自身のためにも心に置いておいてくださいね。

●おわりに

そもそも、お付き合いをあいまいにする男子は女子の敵です。でも、好きになってしまったら、敵と思えないのが実際のところ……。

ですので、不安に思ったら、すぐ試してみてください。ひとつひとつ作戦を実行できれば、彼女になれる日も遠くないはずです!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事