2016.08.09

Tシャツワンピをさらっと着こなす、「4つの法則」

今年はTシャツワンピコーデが大流行中ですよね! でも、合わせるアイテムによって子どもっぽく見えがちな難しいコーデかもしれません。どんなことに気をつければ大人っぽく決まるでしょうか? 

今回は「4つの法則」をご紹介します。誰にでも簡単にまねできるので、ぜひ取り入れてみましょう。

■「色」

手っ取り早く大人っぽさを取り入れるには、ダークカラーのTシャツワンピをチョイスしてみましょう。ホワイトを選ぶより、落ち着いた印象になります。ブラックやネイビーなどのTシャツワンピは一見、重く見えがちなカラー。ですが薄い生地のものを選ぶとそんなに重さを感じられないでしょう。そのカラーとあいまって、きゃしゃなネックレスを合わせると、素敵なレディのような印象を与えられます。

■「丈」

Tシャツワンピの丈は、ミニ丈からロングまで色々あります。大人っぽく見せるにはやはり、ロング丈がベターです。

ロング丈でも足首が見える位の長さにすると、抜け感も出せてバランスよく着こなせるはずですよ。これなら、近所へ買い出しに行くときや、リゾートでまったりするときなど、ちょっと肩の力を抜いている場面にもうまくマッチしますね。全体がだらしない印象にならないように、髪の毛をアレンジしたり、アクセサリーを投入したりするなどして、トータルのバランスを計算するといいですよ!

■「小物」

さらっとTシャツワンピを着こなすには、そのまま着るだけでは物足りません。そんなときには長袖シャツをウエスト位置に巻いてみましょう。デニムシャツやチェックシャツ、無地ならリネン素材のものなどもおすすめです! コーデに一気にこなれ感がプラスできますし、気持ち高い位置に巻けば、スタイルアップも叶いますよ。

他にも、アクセントにハットをかぶったり頭にバンダナを巻いたりするなど、主役のTシャツワンピがシンプルな分、小物で調整するといいですね。

■「シルエット」

Tシャツワンピのシルエットは、ゆるいものからタイトなものまで幅広くあります。身体のラインがきれいに出ているコーデは、大人の女性らしさが存分に発揮されます。ぴたっとするまでではなくても、なるべく細身のTシャツワンピを選んでみましょう。

やや大きめのTシャツワンピをすでに持っているのなら、ウエストをベルトで巻くと引き締まってスタイルアップを実現できるはずです。ベルトの代わりに今流行りのバンダナなどを巻いても一味違ったおしゃれに見えますね。

さらっと着こなす4つの法則

Tシャツワンピは色や丈、シルエット、着こなし方をどのようにするかで印象が大きく違ってきます。上手に取り入れて大人っぽいコーデに仕上げてみてくださいね!(石川絵美子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事