2016.08.09

清楚なモテ髪!シースルーバング+ボブはあなたをもっとかわいくする

韓国オルチャンの間で人気に火がついたシースルーバング。日本でも大注目のこの前髪は、おでこがチラチラ透けてみえるよう“抜け感”をつくったカットのことです。

今回はシースルーバングと相性の良いボブのおすすめヘアスタイルをご紹介。 要チェックですよ!

ナチュラルボブと相性ばつぐん

最近流行の重めバングとは違い、シースルーバングはサクッとすいた軽めの前髪のため、トーンが暗めのヘアカラーでも軽さが出ていてやぼったくみえません。むしろあまりレイヤーが入っていない、ナチュラルなボブと相性ばつぐんです。丸顔や面長、四角形などどんな顔型にも合う組み合わせのため、初心者の方でも挑戦しやすいですよね。

“抜け感””透け感“のある清楚で柔らかい印象を与えることができます。毛先をクルンとさせても上品でかわいいです。

オン眉+シースルーバング

モデルや人気女優がこぞってやっているオン眉。前髪を眉上にカットすることで、元気ではつらつとした印象を与えますよね。重ためパッツンな前髪だと少しきつくなってしまいますが、シースルーバングにするだけで上品さと柔らかさが出てきます。

また、幼くみえてしまいがちにオン眉を大人っぽくバランス調整してくれる効果もあります。前髪をブローするときはブラシでグッと内側に巻いて丸みをつくるといいでしょう。

フワッと外国人風ボブに合わせて

トップにボリュームを出し、フワッと大き目カールで全体的に動きをつけた外国人風ボブとシースルーバングも素敵です。カラーをアッシュ系や、アプリコットカラーのようなレッドオレンジ系にするとよりガーリーな雰囲気が出て、男子受けも良いヘアスタイルとなります。アレンジするときは、ワックスやオイルでクシャっと無造作に動きをつけて、軽やかさを出しましょう。前髪を斜めにナチュラルに流すとより大人っぽくみえます。

アップスタイルもとてもかわいい

シースルーバングはアップスタイルとも相性が良いのです。サイドをクルクルっとねじって留めたハーフアップや、無造作にひとつにまとめたスタイルもかわいいですよね。きちっと留めたアップスタイルよりも、短いおくれ毛をつくってラフ感を出すのが今風。

アンニュイな感じとシースルーバングが持つ柔らかさとがマッチして、とってもおしゃれに仕上がります。トレンドのゴールドピンで所々留めても◎!バンダナやターバンを使ったアレンジも良いです!

イメチェンするならシースルー!

今大注目のシースルーバング。セルフカットだと一歩間違えると古臭くなってしまいますので要注意。きちんとサロンへ行って、おしゃれなシースルーバングデビューをしてくださいね!(河野ヘレン/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事