2016.08.10

少女だけのものじゃない!大人のツインテール入門

ツインテールといえば子どもの髪型と思っているかもしれないですが、最近は大人のツインテールがじわじわとキているんです!

男性ウケのいい髪型として上位にランクインしているツインテール。かわいらしくなりすぎない大人っぽいツインテールを紹介します。

ゆる巻き低めなツインテール

ツインテールといえば、耳の少し上の位置でふたつにくくるのが定番ですよね。そのまま束ねるだけでは子どもっぽくなってしまいますが、ひと手間くわえることで、「大人かわいい」を演出できます。まず、全体をふんわりゆる巻きをしてください。巻いた髪を耳よりも低い位置でまとめると完成です!前髪をぱっつんでゆるくカールしてもかわいいですし、サイドに流すとより大人な雰囲気が出せますよ。

くるりんぱで大人っぽく

くるりんぱを合わせるだけで、簡単に大人っぽいツインテールが仕上がります。まず、トップから耳上までの髪をとってくるりんぱをします。残りの髪と最初のくるりんぱを一緒にして、もう一度くるりんぱをしてまとめてください。最後に全体のバランスを見ながらほぐすと、くるりんぱを2回重ねた、大人っぽくるりんぱツインテールのできあがり。最後にほぐすことでこなれ感が出せるので、忘れずにしてくださいね!

編み込みORフィッシュボーン

ヘアアレンジでよく耳にする編み込みとフィッシュボーンも、ツインテールとコラボさせることで大人っぽいツインテールに仲間入りします。そのままふたつにくくるだけよりも、編み込みやフィッシュボーンを加えることでガーリー感がアップします。最後に編み込んだ髪を少しずつほぐすと更におしゃれにきまります!ほぐさないときちっとし過ぎてしまうのでご注意を。前髪の横を少し残しておいて、アイロンで巻くとふんわり感がプラスされてかわいらしく仕上がりますよ。

帽子とコラボのツインテール

大人っぽいツインテールといえば、帽子スタイル!ツインテールをしてみたいけれど、ちょっぴり恥ずかしいかもという人にはぴったりですよ。帽子で隠れている部分が多いので、がっつりとツインテール感はでないけれど、かわいくシュッとまとまります。帽子によって雰囲気が変えられるのもポイント。ニット帽をかぶればカジュアルコーデにぴったりで、ハットと合わせれば大人スタイリッシュなコーデになります。ふんわり巻いておくと大人っぽさがよりグッと引き立ちますよ。

「大人かわいい」を目指せ!

大人っぽいツインテールをご紹介しましたが、試してみたいツインテールはみつかりましたか?アレンジをくわえて、少女を卒業した大人のツインテールを楽しんでください。(村上なるみ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事