2016.08.10

ショートのイメチェンの決定版!髪型別の似合うパーマ・4つ

ショートカットにするとピタっと収まって小顔効果ばつぐんですよね。でも、一度ショートにすると、伸びるまでヘアアレンジしにくいから飽きちゃう…なんて思ってはいませんか?ショートのヘアアレンジは、断然パーマがおすすめです。今回は、髪型別に似合うパーマをご紹介します。

・ショートボブには大きめパーマ

伸ばしかけのショートヘアの方におすすめなのがこのスタイル。ショートヘアの中でも毛先が長めなので、大きなカールでふんわりとパーマをかけましょう。そうすることでやわらかい印象にガラッとイメチェンできますよ!トップからしっかりボリュームを出すと、小顔効果まで期待できちゃいます。

根元がぺちゃんこになってしまう、というお悩みをお持ちの方には、特におすすめできるスタイルです。それぞれの悩みに応じて、パーマの大きさを調整できるのがポイントです。

・ベリーショートにはピンパーマ

毛先に長さのないベリーショートでも、パーマで印象チェンジできちゃいます。ピンパーマという、ロッドを使わずにピンで巻いていくスタイルなので、毛の流れ自体に動きが出てナチュラルな仕上がりとなります。

キュッと収まるイメージの強いベリーショートですが、このパーマを取り入れることによって、ふんわりとボリュームアップ!ボーイッシュなスタイルも、あっという間に女性らしくやわらかい印象へとチェンジします。

・マッシュにはハイトーン&毛先パーマ

キノコのような髪型でかわいらしい印象のショートマッシュ。前髪は思い切って短めにし、毛先にゆるくパーマをかけることで、よりやわらかいスタイルへとチェンジできます。

一気に抜け感がアップするので、イメチェンするにはもってこいです。ハイトーンのカラーにすると、外国人のような印象がプラスされるのでGOOD!自分に合うカラーでオリジナルスタイルを楽しんでみてくださいね。

・ツーブロックにはゆるパーマ

ゆるくパーマをかけることで、トレンドの「くせ毛風」を演出することができます。元となるスタイルが、ツーブロックなどのボーイッシュな形の方は、ゆるパーマでくせ毛感を出すだけでしっとりとした女性らしさがプラスされます。

カラーも、暗め明るめのどちらにも対応。ダーク系に抑えた色味だとモードな印象になり、明るめだと、小さい男の子のようなかわいらしさへとイメチェンできちゃいます。ワックスをしっかり揉み込んでセットするのがポイントです!

・パーマ活用法は必見!

一度ショートヘアにすると、しばらくは短い期間が続きます。伸ばし中でも、パーマを加えるだけでショートでも楽しくイメチェンできちゃうので、スタイルチェンジしようかなと思ったときはぜひ試してみてくださいね!(渡辺亜里沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事