2016.08.10

「考えるな、感じろ」精神!彼とのエッチを盛り上げるポイント

エッチな話題は恥ずかしい…と思ってしまうあなたでも、彼とのエッチなら、「もっと盛り上げたいなあ」と思うこともあるのでは?

かといって、まだ彼とエッチなことを話題にするほど関係が深くない場合、ストレートに「もっと●●しよ……?」と相談するわけにもいかない…。

そんな恥ずかしがり屋なあなたでもできる、エッチの盛り上げ方をご紹介します。

1.キスの仕方を見直す

「エッチを盛り上げるためには、前戯に時間をかけるのが大事って言うけど、俺もそう思う。特にキスの仕方。力任せにキスしても、彼女が全然感じていないことを知って以来、気をつけてます……」(24歳/男性/IT)

前戯にはお互いの緊張を、気分を高める効果があります。前戯に時間をかけるほどエッチが盛り上がるのは、質の高い前戯によって相手を求めたくなるからなのです。エッチの前に、まず前戯を盛り上げるためには、キスの仕方を見直してみて。ただお互いの唇を触れさせるのではなく、相手の唇を自分の唇で掴むように包み込む(食む)のです。こうしてひとつひとつの動作を丁寧にしっかりと行うことで、真摯にエッチに向き合うことができるので、本番の満足度も高くなるはず。

2.一緒にシャワーを浴びる

「別々にシャワーを浴びるカップルって多いみたいだけど、一緒に浴びた方が絶対にいい。そこからもう前戯してるみたいに、ふたりのムードが高められるから」(24歳/男性/販売)

恥かしいからといって、彼と別々にシャワーを浴びていませんか?でも、恥ずかしいからこそ、一緒にシャワーを浴びてエッチにいたるまでの雰囲気を高めたほうが、うまくいくことが多いですよ。ふたりで服を脱いで、そのまま一緒にシャワーを浴びれば、お互いの裸姿にドキドキしちゃいますよね。そのドキドキの気持ちをシャワーを浴びている間でいかに高められるかが、エッチを盛り上げるポイントになります。

3.声を出すことを意識する

「声は意識してでも出した方が、お互いに興奮すると思う。慣れないうちって『もっとこうして……?』って言葉にするのは、ためらっちゃうけど。声なら出しても不自然じゃないし」(24歳/男性/サービス)

エッチの最中は、彼の声を聞くとより興奮が高まりますよね。彼だってもちろん、女性が気持ちよさそうな声を出していれば、もっと積極的に行為を進めたくなるはず。でも、頭ではわかっていても声を出す加減ってなかなか難しいものです。特に慣れていないうちは、気持ちいいところの探り合いに時間がかかるので、声を出すタイミングも少ないでしょう。でもせめて、「そこ、気持ちいい……」と思った瞬間だけは、声を出して彼に教えてあげることが盛り上げ上手になるコツ。感じる瞬間があれば、できるだけ意識して声を出しながら、お互いの興奮を高めていきましょう。

4.セックスの流れに捕らわれない

「前戯して挿入してイッて……っていう、エッチの流れに捕らわれない方が、もっと気楽にエッチが楽しめると思います」(23歳/女性/販売)

お互いに「こうしなきゃいけない」と頭で考えてエッチをしていると、慣れないうちは焦ってしまうことが多くなります。はじめのうちは恥ずかしさでそれどころではないかもしれませんが、形式などに捕らわれずに、エッチを楽しむ意識を大事にしましょう。それこそ挿入して、うまく感じることができなかったなら、一旦行為をやめて、再び前戯に戻ってもいいのです。休憩がてらお互いに裸で抱き合って、飲み物を飲ませ合うというのも、ベッドのうえでしかできないことですよね。そんなちょっとした行為でも、お互いにドキドキして盛り上がるものですよ。

おわりに

ちょっとした行為もこんな風に気を配れると、エッチの雰囲気がより高まるのではないでしょうか。だからといって考えばかりに集中すると盛り下がってしまいますから、まずは心のままに楽しいエッチをしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事