2016.08.10

なんでこの子と付き合ったんだっけ…と男性が後悔する瞬間

お付き合いしてから関係も落ち着いてくると、相手のことを冷静にみる余裕ができます。
そんなとき彼に「なんでこの子と付き合ったんだっけ…?」と思われたらこの先のお付き合いがかなり難易度の高いものになりますよね。
男子はこんなときに、「なんで彼女と付き合ったんだっけ?」と思ってしまうみたいですから、当てはまらないように気をつけて!

1.自分のやりたいことができない

「寂しがり屋の彼女に寂しい思いをさせないように小まめに連絡したりデートしたり時間を割いてたら、自分が自分じゃないみたいになって、なんて付き合ったのか分からなくなった」(28歳/営業)

「彼女の束縛に応えてたらやりたいことができなくなり、仕事にも支障をきたし始めた」(30歳/IT)

お付き合いするのであれば、やっぱりお互いが向上できる関係でいたいですよね。男性は、自分のやりたいことができなくなるくらいまで束縛されると、『なんで付き合っているのに不幸になってるんだ…?』と感じてしまうかも。彼を後悔させないためにも、束縛しすぎてストレスを与えるのはやめましょうね。

2.思っていた女性と違った

「おとなしくて控えめな子なんだろうなと思ってたけど、実際はわがままですぐ泣いたり怒ったり気分が変わりやすい面倒な子だった」(27歳/医療系)

「おおらかな子かなって勝手に思ってたけど、付き合ったら神経質で短気。超ガッカリ……」(29歳/不動産)

第一印象がイイと勝手に自分の中で理想の人物を作り上げてしまいますよね。
相手の女性をよく知らないまま付き合って、本質が見えたとき、理想とかけ離れていると男性は少し残念に感じてしまうかも。ですから、付き合う前にあまり猫をかぶりすぎるのは注意ですよ。

3.ひたすらに重い

「付き合い始めのころは毎日好き好き言われるのが嬉しかったけど、時間が経つと重く感じる」(30歳/販売)

「心配症かつ寂しがりやの彼女は、一日に何回も連絡をしてくる。自分が連絡不精なタイプなのでその温度差がきつい」(32歳/福祉)

付き合い始めは多少重いくらいが恋愛!って感じでいいのかもしれませんが、数か月経っても重いままだと彼もしんどくなってしまうかも。
彼との温度差があると「なんでこの子と付き合ったんだっけ?」と感じさせてしまうので、極端に重くならないようにした方がいいですね。

4.彼女の意思がない

「占いとかスピリチュアルを信じすぎてて怖い。占いで俺との相性が悪いって出たらフラれるのかな?」(25歳/会社員)

「不安なことがあるとすぐ占いに頼るところが好きじゃない。自分で考えて行動してほしい」(32歳/金融)

たとえばこの証言のように、占いが大好きな女子もいますよね。でも占いを信じすぎていたり、他人の助言を求めすぎたりして自分の恋愛を進められない女子はちょっと注意。なんだか他人の意思ですべてが進んでいるように感じて、男性としては彼女が自分の意思で愛してくれているのかわからなくなってしまいます。占いを信じるのもいいですが、自分のことは自分で決めましょう。

5.どこでものろけ過ぎ

「SNSにデートの写真とか、俺の写真を勝手にアップするのはイヤだ。好きだって思ってくれているのは嬉しいけど、のろけたりSNSで交際を大っぴらにされるのは嬉しくない」(26歳/公務員)

「LINEのアイコンが俺とのツーショット写真なのはちょっと引く…。そんなイチャつく年でもないし」(34歳/販売)

彼のことが大好きすぎてSNSなどでのろける女子もいますが、彼がのろけに対して恥ずかしさを感じている場合は、不快に思われてしまうかも。
あまり大っぴらにアップしないで、どうしてもアップしたい場合は勝手に載せるのではなく、彼に許可を得てから載せましょう。

おわりに

ふと「なんでこの子と付き合ったんだっけ…」と思われていたら、切ないですよね。
彼との関係を長続きさせたいなら「この子と付き合ってよかった」と思われるようにしたいものです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事