2016.08.11

「嘘でしょ、このネイル100均!?」と言わせるセルフネイルの作り方

セルフネイルは簡単にできますが、やはりサロンの仕上がりとは差があるな…とあきらめていませんか?今回は100均のネイルアイテムを使って、セルフネイルでサロンのように仕上げるちょっとしたポイントを紹介します。少しポイントをおさえるだけで、ネイルサロンにも切迫するほどのクオリティーになりますよ!

■最初にケアグッズで手入れ

まずネイルの基本である、爪のケアをおこたってはいけません。サロンでも、甘皮処理や爪をやすりで整えますよね?ケアはセルフでもちゃんとできるのです。甘皮処理は、入浴中に行います。お湯でふやけた手に、片方の親指にガーゼを巻き付けて甘皮部分を優しく押し上げるだけです。これで甘皮処理ができますよ。

爪やすりは、100均にも売られています。爪の長さをやすりで調節もできますし、爪切りを使用した場合は、断面をなめらかにするために使ってください。爪の表面を磨くことも忘れずに行いましょう!

■色添えはこのアイテムで

ネイルアイテムとして「マスキングテープ」を利用することで、ボーダー柄やストライプ、慣れればチェック柄なども仕上げることが可能です。まっすぐにラインが引けるため、セルフネイルでもバッチリです。また、マニキュアを2色のせて乾かないうちに「爪楊枝」で混ぜるようにすると、マーブル模様のネイルもできちゃいます!ちょっとしたアイデアとアイテムで、セルフネイルにアクセントを添えられますよ。

■ネイルパーツで模様づけ

ネイルパーツには「ストーン」・「ホログラム」・「ラメ」などを使用しますが、このパーツは100均でも取りそろえることができるんです!ホログラムも、通常の丸い形のものからハート型のものまであります。ベースカラーと同色のホログラムを爪の先端にちりばめれば、マニキュアでグラデーションを出さずにムラのないグラデーションがつくれますよ。

またストーンがついた「ネイルシール」を使うことで、簡単に綺麗なストーンを貼り付けることができます!

■「トップコート」or「マットコート」で仕上げ

必ず、「トップコート」を使用しましょう。これを使用することによってネイルの持ちが長くなり、発色もよくなります。光沢のある仕上がりが、セルフネイルでもきれいに見せるポイントです。マットに仕上げたい方には「マットコート」をおすすめします!これは、光沢ではなくマットにすることで少し落ち着いたデザインに仕上げるとともに、速乾性も高いとされています。最後にハンドクリームやオイルを爪の先に塗ることで、乾燥を防ぎましょう。これもネイルサロンですることですよね。

■100均でハイクオリティーネイル

100均のグッズでも、工夫次第ではサロン並みのクオリティーに仕上げることができちゃうんです!今回はご紹介しませんでしたが、他にも「ネイルスタンプ」など、使えるアイテムはたくさんあります。お近くの100均事情を細かくチェックしておくといいですよ。(夏目悠/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事