2016.08.11

初めての「1日プチ断食」!腸のリセットで健康美人に。

新生活や高い気温、お仕事のストレスなどで私たちの腸は疲れています。きちんと消化されず腸内に溜まった食べ物が、肌荒れや肥満、大腸ガンの原因となってしまう場合も。

腸内環境を整えるには腸のリセットが大切。ここでは初心者でも気軽に挑戦しやすい「1日プチ断食」をご紹介します。

断食前日の準備が大事

主に腸は、消化と吸収、そして排泄の3つの仕事をしています。たった1日だけ固形物を食べない日をつくるだけで、腸は排泄の仕事に集中できます。他の機能を休ませリセットすることができるため、免疫機能が高まるといわれています。

同時に新陳代謝がよくなったり便秘も改善されたりするので、健康や美容にもうれしい効果がたくさんです。断食前日は食事を軽めにして、夕食はスープくらいにしましょう。腸と気持ちを整えておくことが大切です。

断食日は水分補給をしっかり!

さて断食当日です。でも安心してください。全く食べないわけではないのです。
朝・昼・夜の三食を、バナナ1本を豆乳200ccでミキサーにかけ混ぜた飲み物「リセットジュース」に置きかえるだけ。

このジュースは腸内環境を整えてくれる成分がたっぷりなのです。もちろん水分補給もOK!ただし水、白湯、お茶にしましょう。いつもよりたくさん水分をとり、リセットジュースをゆっくり噛むようにして飲むと案外満足感を得られますよ。

翌日からは腸の調整期間

翌日から2〜5日間かけて腸の調整期間に入ります。断食後、急にたくさんの食べ物をとると腸がびっくりしてしまうので、朝食にはリセットジュースをとりいれ、昼食はおにぎりやおかゆ、夕食は食物繊維の多い野菜のキャベツ、セロリ、人参、レタス、大根、ブロッコリー、もやしなどのサラダを食べましょう。飲み物は、白湯、青汁、酵素ドリンク、すまし汁などをとり、徐々に腸をならします。紅茶やコーヒー、糖分が入った清涼飲料水は控えてください。

プチ断食の注意点

断食中は空腹からイライラしたりだるくなったりする場合もあります。できるだけ仕事が休みの日を選んでゆっくり過ごすことが大事です。繰り返し行う場合も2週間は間をあけ、体が戻ってからがベスト。

またプチ断食は健康に大きな影響を与えますから、自己流で行うことはやめましょう。断食明けは体が軽くなり心もスッキリします。少しずつ体に入ってくる食べ物が体内に染みわたり食べ物に感謝もできます。腸がリセットされると細胞も若返るのです。

さっそくトライしてみよう!

1日プチ断食は、まったく食べ物をとらないわけではないので、初心者でも挑戦しやすいことがわかりましたね。腸内をリセットすると便秘も解消されますよ。ぜひ一度トライしてみてくださいね。(細野葵/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事