2016.08.15

ブランドバッグもくれたのに?結婚したらケチになる男子の特徴

結婚したとたんにケチになる男子は、いったいどんな特徴を持っているのか……こういうことについて、結婚前に知っていれば、結婚後、暑いさなかに安いスーパーを自転車でハシゴしなくてもすむかもしれません。
どんな特徴を持っている男子が、結婚後ケチになるのか?
さっそく見ていきましょう!

■とにかく君のことが好きだぁ!

今、とにかく彼氏に愛されまくっている彼女は、ちょっとヤバいかもしれません。
「とにかく君のことが好きだぁ!」なんて彼に言われまくっていると、当然のように彼からいろんなものをプレゼントしてもらっていることでしょう。

大手企業に勤務していて「君のことが好きだぁ!」と言っている彼であれば、クリスマスやお誕生日に、ブランドもののバッグくらい買ってくれているでしょう。

それが結婚したとたん、ケチになる……当たり前と言えば当たり前の話なんです。
彼はなんとしても彼女と結婚するために、大枚をはたいているわけであり、彼女と結婚してしまえば大金を使う必要がなくなる、というわけですからね。

■要するにマジメで慎重

というような例をいくつも書くと長くなるので、結婚したらケチになる男子の特徴をズバッと言ってしまうと、要するにマジメで慎重だということです。
超がつくくらいマジメです。

だって結婚したら、そのあとの人生に、ある程度お金がかかりますよね。
結婚後、出産するとなると、当然、多少お金があったほうがいいものです。子どもが学校に通うようになってもお金がかかります。

子どもが大きくなって家が手狭になると、住宅ローンを組んでおうちを買おうかなとなる。当然、頭金はないよりあったほうがいいものです。
いくつかの結婚後の人生の転機に備えて、「あればあるほどいいもの」。それが彼にとってのお金です。

だから結婚後に、彼女にブランドもののバッグを買ってあげる余裕があるなら、その余裕資金は貯金にまわそう……マジメな男子は、ふつうはこういう考え方をします。マジメだからです。

彼女のことがさほど好きではなくなったわけではなく、釣った魚に餌を与えないわけではなく、単純にマジメだから1に貯金、2に貯金と、こうなるわけです。

言葉を換えて言うなら、目標に対して最短距離を歩きたい今風の賢い男子、といえるかもしれません。イマドキのマジメな男子って、遠回りしてぼちぼち行こうぜ! なんて言わないですよね。受験勉強の要領とおなじく、最短距離でさっと目的地に行くのが理想だと考えているのです。

■彼女にも責任がある

結婚後に彼がケチになるのがイヤだというのであれば、結婚前も結婚後も、カップルで質素にやっていけばいいのです。結婚前に「上」を見るから、結婚後の「下」が気になるわけですよね。

そうすることは簡単です。
結婚前に、彼に「あまりたくさんのお金をわたしに使わなくても、十分あなたの愛は伝わっているから」と、彼女が言えばいいのです。
彼は彼女の愛の行方が不安だから大金を彼女に使います。安心して結婚までの道を彼女と歩めるという確信があれば、ふつう、男はさほどお金を使わないものです。

***

というわけで、愛の行方に怯えている男子も、結婚後ケチになる可能性が高いでしょう。そういう男子も、マジメすぎて慎重すぎると言えます。

だって、ざっくり生きている男って「愛の行方なんか心配しても今日が楽しくないから、そんな心配をするくらいなら、お金がかからない遊びでもしようぜ」と思っているからです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事