2016.08.14

遊んでいない男子とつきあったら彼は遊ぶようになる

彼氏選びの基準のひとつに「浮気しそうな男か、そうではないか」というのが、おそらく多くの女子の中にあると思います。
誰だって好き好んで、浮気するのがわかりきっている男となんかつきあわないですよね。

だからといって、高校時代、大学時代を通して、マジメにお勉強や部活に励んで遊んでこなかった男子は浮気しないだろうと踏んで、そういう彼とつきあったら安心かといえば、そうでもないものです。

■浮気を防止するもの

浮気したいなと思ったとき、「ここで浮気をしてしまえば、彼が(彼女が)悲しむだろうから、やめておこう」と思う人だって当然います。

でもこういう気持ちだって、浮気相手のことを本当に好きになってしまったら、浮気防止の防波堤にならないですよね。
つきあっている相手が悲しむからとか、倫理観に照らし合わせていかがなものか、とか、そういう理性より本能がまさるから、人は浮気を「してしまう」わけです。

どんなにマジメそうに見える人の人生にだって、本能がまさる瞬間があるわけですから、彼の浮気を防止するためにできることは、これと言ってない……こう見るのが、自然だろうと思います。

■浮気したい男は散歩に行けない犬と同じ

それに加えて、(これは男女に共通する気持ちかもしれませんが)、いったん自分が誰かにモテたということがわかると、人は自分に自信を持ち始めます。
男は男特有の、異性に対する気恥ずかしさを幼いころから持っているものですが、そういう気持ちを引きずりつつも、誰かにモテたという事実に直面すると、気恥ずかしさより自信が上回ってしまいます。

自信がついた男はどうなるのか?
当然のようにほかの女子と遊びはじめる人もいます。遊ばない人もいます。
でも、きっと多くの男子は「遊びたい・遊ぶと彼女に悪い」というジレンマに葛藤し始めます。
そのときの気持ちは、雨が何日も降り続いて、散歩に行けない犬の気持ちに似ています。
自由に駆け回ることができる心身の能力を発揮したくても、発揮できない……こういう本能的な葛藤が、きっと自信を持った男を支配します。

***

具体的な職業名を出すと角が立つので出しませんが、国家試験に合格しないと就くことができない職業の男子の中には、試験に合格するまで遊んでこなかった人も大勢います1日18時間くらい勉強してきた人だっていますから、遊んでいると合格できないのです。

では、合格して希望の職を手に入れたらどうなるのか?
ほかの男が見て、ちょっとびっくりするくらい遊ぶようになる人もいます。こういう人は、世間から「遅咲きの狂い咲き」と呼ばれます。

***

若いころからそれなりに遊んでいる男子は、「遊びのコツ」をカラダで知っているので、たとえ彼女とつきあったあとで、ほかの女子と遊ぶにしても「うまく」遊びます。
つまり彼女が傷つかないように遊びます。
高校・大学と、彼はマジメだったから、きっと浮気なんかしないだろう、と思うのは女子の自由ですが、すべての男は、その男にふさわしいきっかけがあれば遊ぶのです。

つまりすべての男は遊ぶ可能性をおおいに秘めているということですが、問題の本質は「上手に遊べる男か否か」というところにあります。
あなたの彼は、上手に遊べる人ですか?(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事