2016.08.11

忙しい?時間は作る!「モテのため」に使えるスキマ時間・5つ

勉強やバイトや部活で毎日忙しい……。けど、彼氏も作りたい!
そんなときでも大丈夫です!どんなに忙しいときでも5分くらいのスキマ時間はありますよね?

今回は元No.1キャバ嬢ナナミ・ブルボンヌさんに「スキマ時間でできる好きな男子の落とし方」を教えてもらいました。

ちょっとした時間を有効に使って、モテの種をまきましょう。きっと秋には大きな収穫がありますよ!

1.起き抜け

「朝起きたらまず、好きな男子に「おはよう」ってLINEを送ります。それからハウコレなどの恋愛コラムを見て情報を仕入れますね」

おお、ナナミさんもハウコレ見てくれてるんですね。嬉しいです(笑)。やはり情報収集は大事ですね。その日すぐ使えるテクニックが見つかるかもしれません。

それにしても、好きな男子にLINE送るなんて、朝からドキドキしてパッチリ目が覚めちゃいますね(笑)。返事が返ってきたらニヤニヤが止まらないでしょう。
毎日朝がくるのが楽しみになりそうです。

2.朝一番

「眠くてテンション低いときでも、好きな男子に会ったら「おはよう」って直接言いましょう」

これだったら1~2秒でできますね。忙しいからできないなんて言わせませんよ~。
朝一から好きな男子と会話できたら、テンションが上がって、1日ハッピーに過ごせますね!とびきりの笑顔であいさつできたら最高です。

3.お昼

「ぐだぐだスマホ見ながらご飯食べたり、まったく発展しない女子ランチなんてしてないで、なるべく好きな男子と相席するようにしましょう」

デートといえば食事です。ランチの時間も有効活用しちゃいましょう。
いきなり「一緒に食べよう」って誘うのは難しいかもしれないけど、さりげなく近くに座って食べることはできそうですよね。

そのうちふとしたきっかけで会話がうまれたりして、あなたと一緒に食べるのが自然になってきます。毎日その場にいることがポイントですね。

4.放課後

「放課後「やっと1日が終わったー」ってだらだらする前に、好きな男子に「ばいばい」言ってから帰りましょう。一緒に帰るきっかけにもなるかもしれません」

帰るとき好きな男子を見かけたら、必ず「ばいばい」「お疲れさまー」など声をかけましょう。きっと疲れが吹っ飛びます(笑)。

朝のあいさつができるようになったあなたなら帰りもできるはず。
そのまま会話が続いて、気づいたら一緒に帰ってたなんてこともあるかもしれませんよ。

5.寝る前

「寝る前はスマホを延々と見る前に、好きな男子に「おやすみ」とLINEを送ります。さらに、今日の恋の反省と明日の抱負を考えてから寝る習慣が身についたら、もうプロ彼女の素質ありですね!」

ロンブー淳の奥さんとか、西島秀俊の奥さんは「プロ彼女」と言われていましたよね。ああいう格上男子と結婚した人たちは、日々自分の頭で考え、反省を生かして、賢くふるまっていたようです。

「ああ、だめだった~」で終わるのではなく、「次どうしたらいいんだろう」と考えるのが正しい反省の仕方だとナナミさんはおっしゃっていました。
恋愛だけじゃなく勉強や部活にも活かせそうですね。

おわりに

どうでしたか?ナナミさんみたいなプロのモテ女は、こういう小さなことをコツコツやってたんですね。あいさつは全ての人間関係の基本ですもんね。人はよく目に入るものを好きになるという心理学の実験結果があります。

最初はちょっとだけ勇気がいるかもしれないけれど、ぜひ今日からやってみましょう。習慣になってしまえば簡単ですよ♪(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事