2016.08.13

「ごめん忘れてた」誘いをスルーする彼を確実にデートに誘うには?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「私は大学3年で、気になる彼は同級生。隣の県に住んでる。彼とは3年目の付き合いになりますがLINEするようになったのは半年前くらいから。今年のバレンタインは初めて二人で出かけた。でも春休みに花見に誘ったら『予定がわかったら連絡する』という返事が来て…気づけばいつのまにか花見の季節が過ぎていて『ごめん忘れてた』『かまわんよ!わたしも忘れてたし』なんてやりとりになってしまった。(ほんとはわたしは忘れていなくて絶望してた笑)
そして夏になって、一緒に花火を見に行きたいと思ってお誘いしたら『まだ予定がわからない』という返事が来て、ほらまたこのパターン!やっぱり脈なし!
そこから返事が来ず、こっちから『どうなった?』って聞くべきなのでしょうか?」

女性からデートに誘うのってけっこう勇気がいるもの。
それなのに、その思いをスルーされたら心が折れてしまいますよね。
ではそんなときはどうすべきなのか、一緒に考えてみましょう!

【彼の心理は?】

もしかしたら本当に忙しくて返事を忘れていただけ、なんてこともあるかもしれませんが、
彼がもし意図的にお誘いをスルーしているとしたら、どんな理由が考えられるでしょうか?

・デートを重ねると恋愛への進展が濃厚になる。まだ覚悟が決まっていないから急展開は避けたい。
・他に好きな人や気になる人もいる。でもまだ選べる段階ではないから、どちらにも思い切って進めない。
・忙しくて行けないけど、はっきり「行けない」と言ってしまうと、傷つけてしまうかもしれないから、曖昧にしている。

などなど…
どの理由にしても、彼の弱い内面性がうかがえますね。

【彼の弱さを受け入れてあげよう】

いまお話してきたように、彼はどんな理由にせよ、思い切って断ったり、自分の状況を話したりするのが苦手なようです。
そんな彼の心理を探っていては、こちらも悩み、疲れてしまいます。
考えすぎて待つよりは、彼の弱さを理解して、こちらから歩み寄ってあげることが大切ですね。
「もしかして忙しい?不安なこととか、大変なことあるなら全然言ってよ!ちゃんと合わせるよ」など、彼が本音を話しやすいように誘導してあげることも大切でしょう。

【気楽にデートを楽しむために】

では次に、そんな気弱な彼をデートに誘い出すにはどうすべきかを考えてみます。
彼は何かしら乗り気になれない理由があるようなので、そんな彼でも気持ちを楽にして会える環境を作ってみましょう。
たとえば、いままでは“バレンタイン”、“お花見”、“花火”など、デート感のあるものをチョイスして誘っていたようなので、
「ご飯に行こう」「飲みに行こう」など、誰でも気楽に行けるような誘い方や、場所を選んで声をかけてみて。
そうすれば、変に恋愛モードになって考えすぎることもないし、「それなら少し時間作れば行けそう」と、彼も力を抜いて乗ってくれるかもしれません。
まだまだ諦めることはありません!
これから少しずつ楽しさを共有し、心を通わせていきましょう!(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事