2016.08.11

ワンナイトハプニング!?女子が語る「ひと夏の恋エピソード」

夏真っ盛り!夏といえば恋も多く生まれる季節ですよね。好きな人とお祭りや花火大会へ行ったりと、甘ずっぱい思い出を作っている女性もいるでしょう。

でも開放的になるこの季節だからこそ「ひと夏の恋」や「一夜限りの恋」などのハプニングが起きてしまうのも事実。そこで今回は「ひと夏の恋エピソード」について20代女性に語ってもらいました。

エピソード1・海でナンパされた人と…

「海でナンパされたイケイケな感じの男性と、ひと夏の恋を経験したことがあります。基本的に仲間内で海ではしゃいだり、BBQに行ったりすることが多かったです。私自身『この恋は遊びで終わるんだろうな…』と思っていたので、彼と別れても何とも思わなかったですね。」(21歳/フリーター)

海での出会いからひと夏の恋や一夜限りの関係になる話ってよく聞きますよね。やはり夏の暑い日差しや水着姿が、おのずとナンパさせやすい雰囲気をつくるのかも。もちろん「海でナンパされた人と最終的に結婚した」という女性もいるので「海での出会い=ひと夏の恋」というわけではありません。

でも内面を良く知らないうちからお付き合いをする分、「ひと夏の恋になるリスクも圧倒的に高い」ということを頭に入れておいたほうが良いかもしれないですね。

エピソード2・東京に遊びに行って…

「夏休みだしということで友人と東京に遊びに来たんですよね。そのときにクラブへ行ったんですが、ナンパしてきた男性といわゆるワンナイトラブをしました(笑)」(22歳/大学生)

旅行先だとつい「自分のことを知っている人もいないし、ちょっとぐらい火遊びしてもいいかな」なんて考えてしまう女性もきっといるはず。自分の中できちんと「ひと夏の恋」だと割り切れるのであれば、このような出会いもまあアリなのかもしれません。

エピソード3・男友達とつい…

「男友達に『せっかくだから夏の夜をドライブしようよ!』と誘われて深夜に会ったんです。そしてそのままなりゆきで彼の家でエッチをしてしまいました…。それ以来、男友達とは一切連絡を取っていません…。」(22歳/大学生)

男友達と恋に発展することはよくある話でしょう。でもそれが「一夜限りの恋」となってしまうと話は別。男友達とこれから気まずい関係になってしまうことも大いに考えられます。夏の勢いに身を任せる前に「本当に彼とエッチしていいのか…?」と自分に問いかけることも大切でしょう。

エピソード4・元カレや好きな人に誘われて…

「高校の同窓会で再会した元カレと一晩だけホテルへ行きました。もちろん付き合うとかそういう話にはならなかったですね。」(25歳/事務)

「好きな人から『夏休みってヒマだし、良かったら俺ん家来ない?』と誘われて、付き合う前から身体の関係を持ってしまいました。当たり前ですが彼女にはなれなかったです…。」(21歳/大学生)

最後は元カレや好きな人など、身近な相手とひと夏の恋や一夜限りの恋を経験してしまったというエピソード。このように絶対彼女にはなれないとわかっていながら、関係を持つのってすごく苦しいですよね。こちらも流されないように、自分からストッパーをかけていくことが必要かも。

おわりに

どんなに夏を楽しみたいと思っていても、あとで後悔するようなことは絶対にダメ。
ズルズルと流されて思いもよらない「ひと夏の恋」を経験しないよう、十分気をつけましょうね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事