2016.08.12

怒る&甘えるの中間が究極?カレを骨抜きにする絶妙な「私、すねちゃったよ」・5つ

カレとケンカしたとき、本当は仲直りしたいけど、なかなか謝れなかったりしますよね。
怒ってるけど好き、好きだけど許せない、みたいな矛盾した感情をどうやって表現したらいいんでしょう?
正解は「すねる」です(笑)。
今回は10~20代男子30人に「思わずメロメロになっちゃうかわいいすね方」を聞いてみました。
かわいいすね方は、ケンカのときの特効薬になりますよ♪

1.「ただいま、電話に出ることができません」

「ケンカした後電話したときに『ただいま電話に出ることができません。御用の方はメッセージをどうぞ。ピーッ』と口で言った彼女(笑)。笑いこらえてメッセージ入れました」(19歳/技術)

「電話出てんじゃん!」ってツッコミたいところですが、そこはあえて乗ってあげたんですね。優しいです(笑)。この後カレが言った愛あるメッセージで彼女感動して泣いたそうですよ。いい話だなあ。
ギスギスしてるときこそ、こういうユーモアがいい打開策になったりするもんなんでしょう。

2.ほっぺを膨らませて無視

「ほっぺを膨らませてすねてるとかわいい。かわいすぎて笑っちゃう」(18歳/高校生)

ただの無視だときついですが、ふぐみたいにほっぺを膨らませて黙ってたら険悪な雰囲気にならずに済みますよね。
「怒る」と「甘える」を同時に叶える妙案だと思います。
ちなみに、私がカレの前でやってみたら、ほっぺを両側からおさえられて空気を抜かれました……。Sな男子にはおもちゃにされるかもしれません(汗)。

3.キスは拒めない

「オレの彼女は『もうやだ!』とか言って怒ってるのに、オレがチューしようとするとじっとしてるんだよね(笑)。それがいつもの仲直りのパターンです」(21歳/アパレル)

怒っててもチューは嬉しいから拒めないってことありますよね。キスは仲直りのいいきっかけになります。意地はってないで受け入れてみては?キスして仲直りした後はラブラブ度が増しますよ!

4.一緒にいるのに会話はLINE

「『もう口ききたくない!』とか言ってLINEで会話(笑)。コミュニケーションとってくれるだけありがたいけどね」(25歳/俳優)

怒ってるんだぞ!ってことを伝えつつ、話し合いもしたいときに使えますね。一緒にいるときにやるというのがポイントです。文字にすることで冷静になって、すぐ仲直りできるかもしれません。

5.キラーフレーズ「ふーんだっ」

「『ふーんだっ』って言われると、『何いじけてんのー?』ってつんつんしたくなる(笑)。かわいいっす」(20歳/大学生)

「ふーんだ」とかちょっとおどけた感じだと、カレもなだめやすくなりますね。LINEなどで「プンスカ!」みたいな絵文字を送るのもかわいいのでオススメです。

おわりに

どうでしたか?こんな感じのやり取りなら、ケンカしてるのか、いちゃいちゃしてるのか分かりませんね(笑)。「ほっぺをふくらませる」とか「ふーんだっ」とか使えるのは20代前半までかな? と思いましたが、「年上の女子がたまにやるとそれはそれでギャップに萌える」らしいです。
なので、自分のキャラじゃないと思ってもやってみると、その意外性で場が和むことがありますよ。

カレが思わず「くすっ」と笑ってしまうのがポイントです。かわいくすねて、カレの方から謝ってもらいましょう。(遣水あかり/ライター) 

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事