2016.08.12

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「ひぐらし鳴く」(8/12~16)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、ひぐらし鳴く(8/12~16)期*

残暑が続いていても、日に日に暑さがやわらいで、朝晩には涼しくなる日も増えてきます。
日暮れが早まるこのころ、早朝や夕暮れ時に「カナカナカナカナ…」と特徴のある声音で鳴くのがヒグラシ(セミ)です。その物悲しげな響きから、夏の終わりを告げる代表的な音色といわれます。
また、多くの地方で「盆」を迎えるため、例年、故郷に帰る人々で交通機関も道も混み合うのです。

さて、この時期、あなたの愛を叶える方位は?
さっそく見ていきましょう!

*恋縁の西*

◆8/13(土)恋の予感、8/14(日)デート吉、8/16(火)は海より山へ

8/13は、西で出会った男性と恋に落ちる予感あり。
あなたがもし新しい恋を探しているなら、この日に西へ出かけてください。とくに、ライブやコンサートをはじめ、音楽関係のイベントが開かれる場所か、この夏オープンしたての話題のスポットがオススメです。

8/14に、西の水辺でデートすると、二人の仲は急接近しそう。
あなたは彼が大好きでも、彼からは友達だと思われているなど、片思いの恋を実らせたい場合は恋縁の西の水辺へ彼を誘いましょう。この日、西の海や湖や川や池・滝のある渓谷・水族館・ダムなどの水辺に、ラブ・パワーがあふれているからです。
交際中の彼がいるあなたも、ふたりで西の水辺へ出かけると盛り上がりますよ。

8/16は西に山のパワーが宿るため、海などの水辺よりも、山や高原などへ出かけた方がラブ運に恵まれます。
フリーのあなたは、西の山や高原で行われる祭りや、地元名産品の展示会などへ行ってみましょう。この日の西方位では、財産家や名士の家の子弟と出会うチャンスがありそうですよ。
カップルも、西の山や高原でデートするのが吉です。観光も食事もと欲張って、あれこれ盛りだくさんの予定を組んでもOK。充実して大いに楽しめるでしょう。

*愛縁の東南*

◆8/12(金)婚活に成果あり、8/15(月)縁談が進みやすい

8/12、愛縁の東南で行われる婚活イベントに参加すると大吉。
婚活で成果を上げたいあなたは、ぜひともこの日に東南へ出かけましょう。CMや雑誌広告などで盛んに宣伝している、大手業者が主宰する婚活イベントへの参加が吉です。清楚な服ではなく、人目を引く華やかなコーディネートで堂々と振る舞えば、高スペックの男性にアピールできるでしょう。

8/15は、東南方位で縁談が進展しやすいでしょう。
東南方位から舞いこんだ縁談か、または東南に住んでいる男性との縁談に進展がありそうです。また、東南の方角に本社がある業者から勧められたお相手との話も、うまく進みやすいでしょう。

*情縁の北*

◆8/14(日)北で絆が深まる、8/15(月)電撃愛に落ちやすい

8/14には情縁の北で、ふたりの絆を深めるチャンスです。
公園・庭園・植物園など、北の緑豊かな場所へ出かけると、自然と気持ちが通じ合い、ラブラブになりやすいです。また、この日に北で結ばれることにより、ふたりは深く強い絆で結ばれるでしょう。

8/15は、北方位で一目惚れや電撃的な愛の暗示です。
この日の北方位では、どちらかが一目惚れして熱烈アプローチをかけたり、初対面からふたりが意気投合しやすいでしょう。
いずれにしても、スピーディーな展開の電撃愛となる暗示です。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事