2011.07.05

奈良の避暑地、洞川温泉を満喫するコツ

 
奈良にある、洞川温泉(どろがわおんせん)は自然がいっぱいの場所です。
河、山があり、とても涼しいです。
食べ物もとても美味しいですので、おすすめです。

そんな洞川の魅力と楽しむコツを紹介します。

柿の葉寿司を食べよう

洞川温泉の名物といえば、柿の葉寿司。
自然いっぱいの景色を見ながら食べると最高です。
1度食べたら忘れられない美味しさがあります。


かりがね橋

テレビでも紹介された吊り橋です。
フェンスでできているので、ちょっと怖いかも。
洞川自然研究路にある、大きな吊り橋です。
看板の写真からも歴史を感じ取ることができます。


自然を楽しむ

自然がいっぱいの洞川温泉は、マイナスイオンもたっぷり。
木陰の心地よさ、土の匂いなど、都会にはないものがたくさんあります。
ぜひ、遊歩道を歩いてみることをおすすめします。


美味しいご飯

旅館に泊まったときの朝ご飯を紹介します。
お水が美味しいので、ご飯がとても美味しいです。
食材もとても美味しいので、食べると体に染み渡っていきます。
ほっとする、体が元気になる、そんな美味しいご飯も魅力です。


夜はのんびりと

夜になると、どこか懐かしいほっとする雰囲気になります。
時期によってはホタルをみることもできます。
涼しいここちよい風のなか、のんびりと川辺を散歩するのもおすすめ。


洞川温泉の紹介

洞川への行き方。
近畿日本鉄道吉野線下市口駅から奈良交通バスに乗り、「洞川温泉」で下車します。乗車時間は1時間くらいです。

女子禁制の山があったり、夏は臨海学校の子どもたちで賑わったりしています。

とてもゆったりとした雰囲気の場所で、涼しいので暑い夏におすすめです。


関連記事