2016.08.12

やっぱり楽しみたい!ダイエット中のBBQで気を付けるべきポイント・4つ

こんにちは、コラムニストの愛子です。

ダイエット中のバーベキュー。楽しみたいけど羽目を外しすぎてリバウンドしちゃうのが不安……。そんな方は多いのではないでしょうか。せっかくの楽しい1日を思い切り満喫しながら、ダイエットも続けたい、それが美意識の高い女性たち共通の思いでは? そこで今回は、これに注意すれば大丈夫! という気を付けるべきポイントを4つご紹介します。

1.〆の焼きそばに注意

〆の焼きそばの食べ過ぎに注意してください。太陽の下で嗅ぐソースの匂いは食欲をそそりますが、糖質のカタマリであることをお忘れなく。我慢ばかりしていても楽しくないので、もちろん食べるのはOK。ただはしゃいだ後お腹ペコペコの状態で飛びつくのはNGです。吸収率を下げるためにも、お肉や野菜である程度お腹を満たしてからにしましょう!

ちなみにメインディッシュであるお肉は、たくさん食べてもOK。未だにダイエット向きではないイメージが強いお肉ですが、たんぱく質豊富なのでむしろ食べた方がいいくらい。油の摂り過ぎは良くありませんが、金網で焼いたお肉はしっかり油が落ちているのでダイエットにピッタリなのです。

2.甘い缶チューハイに注意

女性が選びがちな甘い缶チューハイ。ダイエット中、ジュースは飲まないようにしているのにお酒となるとなぜか飲んじゃうのですよね。お酒に弱くても、皆がアルコールで乾杯する中ひとり人だけソフトドリンクにしたくない、皆の仲間に入りたいという気持ちは分かります。そんなときは、1杯程度にとどめましょう。

さらにもっといいのは、焼酎やウィスキーなどをボトルで購入し、水やお茶、無糖の炭酸水で割って飲むことです。レモンやライムなど生の果物を搾って飲みやすくするのもアリ。大勢いるならお酒や割り物も余らないと思うのでとってもおすすめです。

既製品には添加物がたくさん入っていることが多いですが、原液に割り物を足して自分で組み合わせればムダなものを摂らなくて済むのでGood。既製品を選ぶなら原材料をチェックしましょう。よく分からないカタカナがいっぱい並んでいるものより、お酒、割り物、果実のみなど、原材料が少ないものを選ぶのがコツ。

3.おにぎりに注意

気の利く女の子がよく作ってきてれるおにぎり。食べやすいのでつい合間に摘んでしまいがちですが、気づけば糖質の摂り過ぎに……。食べる場合は、お肉や野菜を食べてから最後の〆に1つだけにしておきましょう。焼きそばと同じ感覚ですね。おにぎりも焼きそばも……となると結構な糖質量になりますが、いくらダイエット中とは言え我慢してばかりじゃ楽しめないので、食べた分は遊んで、はしゃいで消費しちゃいましょう!

4.魚肉ソーセージ、ウィンナーに注意

見落としがちな加工肉。実は添加物がたくさん含まれています。体に多量の添加物が入ると、それを処理することが優先されるため、脂肪燃焼が後回しにされ痩せにくくなってしまうこともあります。食べる場合は少量にとどめてておきましょう。お肉や野菜など、そのままの素材がやっぱり体にはいいのです。加工品はなるべく少量にしておくことをおすすめします。

おわりに

いかがでしたか? 少し工夫するだけで、楽しい時間を過ごしながらダイエットも継続することができます。我慢し過ぎても、逆に羽目を外し過ぎても、後悔してしまうかも……。大切なのは締める部分と緩める部分のバランスです。

大切なポイントには気を付けながら、せっかくの楽しい機会を思い切り満喫してみては?(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事