2016.08.14

【夢占い】吉凶を占う!おもちゃ・人形にまつわる夢4つ

「・・・古いダンボール箱から、子どもの頃に可愛がっていたぬいぐるみたちを取り出していました。(その箱は実際には存在しません)夢ではそれがベッドの下にしまってあって、、大人になってから久しぶりに取り出したという状況のようでした。動物園や水族館で買ってもらった動物や海の生き物のぬいぐるみがたくさん入っていて、一番のお気に入りだったであろう小さなクマのぬいぐるみを取り出したところで、目が覚めました。
夢に出てきたクマのぬいぐるみは現実で可愛がっていた過去があったわけではなく、目覚めてから『なんで?』と思った夢でした。」

30代女性会社員が見た夢で、彼女は長い付き合いのある親しい友人から、転職・引き抜きの誘いを受けているそうですが、キャリアアップの気持ちはあっても今の会社が安定して待遇がいいので、迷っているそう状態だったようです。ぬいぐるみは、何らかの一方通行のコミュニケーションを反映します。物事が進展しない可能性を意味するので、とりあえず現状維持のほうがいいかもしれません。
それでは、おもちゃ・人形にまつわるいくつかのシンボルをご紹介しましょう。

人形の夢

人形を見る夢は、身近な人とのコミュニケーションの不調和、またはその時期の孤独感をあらわします。一方的な人間関係や一方通行になりがちなコミュニケーションを反映します。

ブロック・積み木の夢

「・・・色とりどりの積み木のような小さな箱を重ねています。辺りには誰もいません。私一人でその箱のバランスを保ちながら、慎重に重ねています。箱のかたちはばらばらで、三角形のものや台形のものなど、安定した正方形のものはありません。それをひとつひとつ重ねています。何度やっても途中で崩れ、最初からやり直そうと焦っているところで目が覚めました。」

これは20代女性の夢の実例です。イメージの通り、この夢は現状の試行錯誤を反映します。積み木や箱の夢、または箱型のオブジェが変化しながら出現する夢は、単純作業による疲労感、心身の試行錯誤、生活リズムの乱れを反映します。

動くおもちゃの夢

これは男性の夢に多いのですが、動力付きのおもちゃで遊ぶ夢は、問題解決の模索、課題の試行錯誤を反映します。おもちゃを動かす、動き始めるおもちゃのイメージは、その課題の解決を暗示します。反対に、おもちゃが動かなくなる、壊れるイメージは問題・課題の停滞を暗示します。

ぬいぐるみの夢

ぬいぐるみの夢は、基本的に一方通行のコミュニケーションを反映します。人形と同様のニュアンスになりますが、人形の場合はもっとも身近な・身近だった人物を象徴し、過去に交流した人物をあらわします。ぬいぐるみの場合は現在の身近な人物を象徴します。

人形にまつわる不思議な夢

「・・・小学校5年生の時にみた、今でも忘れられない夢です。当時とても仲の良かった友達の家で遊んでいると、彼女は『○〇ちゃん(私の名前)に見せたいものがある』と言って、キッチンの床下に入り、狭い通路を歩いて、親も知らないという秘密の小部屋に私を案内してくれました。なんと無数の人形だけが部屋いっぱいに並べられ、どれも同じ女の子の人形でした。私が人形を手に取って見ているうち、友達はいなくなっていて何度呼んでも返事がありません。なぜか彼女の小さな声だけが聞こえてきて、人形の顔を見ると、どの人形も涙を流して泣いていたのです。怖くて彼女の名前を呼びながら、目を覚ましました。どうしてこんな夢を憶えているかというと、それから数日後、突然彼女は家庭の事情でどこかへ引っ越してしまったからです。複雑な家庭の子だったので、今でも彼女とは連絡がついていません。」

これは20代女性の夢の実例です。人形は自分もしくは身近にいた人の分身です。もしも人形にまつわる夢を見たら、誰かを思い出してみてください。(梶原まさゆめ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事