2016.08.12

運動するときだっておしゃれでいたい!動きやすい「おしゃスポ」髪型・4つ

今ドキ女子はスポーツのときだって、ヘアスタイルに気を抜きません!たくさん動いても崩れない、おしゃれでスポーティなヘアスタイルをご紹介します。

ぜひこれからの季節、スポーツを思いっきり楽しむためにも参考にしてみてくださいね。

ハイポニーテール

アクティブヘアの定番、ポニーテール。トレンドのローポニーテールもいいけど、スポーツをするときは思いっきり高めの位置で結ぶハイポニーテールがいいですよ!邪魔にならないだけでなく、体を動かすたびにテールの部分が左右に揺れてとってもかわいいんです。一部の毛束をねじって、ピンでとめてゴム部分を隠したり、バンダナを巻いたりしてもいいですね。またポニーテールをつくる際、サイドの髪の毛を残しておき、それを三つ編みにして一緒にとめてもグッとおしゃれな印象になりますよ!

ポンパドールのアップスタイル

ポンパドールとは、前髪をフワッと後ろに流し、トップにボリュームを出してとめるヘアスタイル。髪の毛を伸ばしているけれどマンネリになってしまう女子は、この機会にポンパドールにぜひ挑戦してみてください!髪の毛の長さに関係なくできるのもいいですよね。

ロングの方はポニーテールやお団子などアップスタイルと組み合わせるとおしゃれです。ラフさは出しつつも、おくれ毛はあまり残さずにピンでとめると、動きやすい形にまとまります。ゴールドピンやビジューつきピンでトレンド感をプラスしてみるのもGOODです!

お団子にターバンヘア

アクティブヘアの定番であるお団子スタイルに、ターバンをプラスするだけで最旬スタイルに変身します。一層おしゃれになって、しかも崩れにくい万能のスタイルなんです!ターバンは鮮やかなカラーの柄物をチョイスし、スポーツウェアをモノトーンにすると、頭のワンポイントがよく映えておしゃれですよ。お団子の位置は高めでも低めでも大丈夫。編み込んだり、くるりんぱで変化をつけたりしてもGOODです! 

意外と簡単フィッシュボーン

編み込みでもなく三つ編みでもないフィッシュボーン。一見難しそうに見えるけれど、意外と簡単につくれちゃうんです! くわえて崩れにくいのもいいところ。つくり方は、髪をふたつに分け、まずは右の束の少量を左の束に渡し、次に左の束の少量を右の束にクロスします。要領がわかったらこの動作を下まで繰り返すだけ。ツインテールでもフィッシュボーンにすると幼く見えず、上品で大人っぽい印象になります。Tシャツやスウェットなどカジュアルな服装との相性がばつぐんです。

かわいくアクティブに!

スポーツのときも普通のアップスタイルではなく、ひと工夫するのが今ドキ女子。崩れにくい上にかわいい髪型は、スポーツ好きのアクティブ女子にはもってこいですね!ぜひ参考にしてください!(村上なるみ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事