2016.08.12

ハットだからって手抜きしないで!ストローハットに映えるこなれヘアアレンジ

夏の定番アイテムといえばストローハット。ストローハットをかぶるときに、あなたはどんな髪型をしていますか?いつも同じような髪型になってしまう人のために、ちょっとこなれたヘアアレンジをご紹介します。

■無造作風のくるりんぱ

まず、髪の毛を束ねてゴムで結びます。結び目の上に隙間を作り、毛先をそこへ通して下へひっぱってください。後は少しずつ髪の毛をつまみだして無造作風に仕上げるとできあがりです。時間もかからずとっても簡単なくるりんぱは、忙しい朝にもぴったりでしょう。毛先をコテで巻いたり、ゴールドのヘアピンやモチーフのついたアクセサリーをアクセントにつけるとさらにかわいさがアップしますよ!不器用な人でもこれなら安心してすぐできちゃいます。

■ロングヘアのサイド三つ編み

サイド三つ編みは、髪が長い人にはおすすめのかわいいヘアアレンジです。
サイドどちらかに髪の毛を集めてゆる~く三つ編みにします。後れ毛はやや多めに出してルーズな感じにする方が、かわいさはアップするでしょう。ちょっと時間があれば、編み込みやフィッシュボーンと呼ばれる、魚の骨のように見えるヘアアレンジもおすすめです。ストローハットをよりおしゃれに見せられる、とっておきのアレンジ方法です。ぜひ挑戦してみましょう。

■三つ編みを使ったこなれヘア

両サイドの髪の毛を少量ずつ残して、三つ編みを作ります。その三つ編みをくるっと丸めてピンで固定してみましょう。両サイドに残していた髪の毛は、ロープ編みのようにふたつに分けた後、ねじねじとひねって後ろへ持っていってください。もう片方も同じようにします。
丸めた三つ編みの周りに巻きつけて完成です!仕上げに髪の毛をゆるくひっぱり、ふわっとした雰囲気にするとこなれた感じになります。ハットの下からチラっと見えると手の込んだヘアアレンジ、とてもおすすめですよ!

■ねじるだけでキュートな上級者風のヘア

両サイドの髪の毛を少量残しつつ、少し斜めになるように髪をまとめます。残しておいた髪の毛をそれぞれツイストして、まとめていた髪の毛の上でくるりんぱをしましょう。最初にまとめていた髪のゴムをとって下ろし、コテで巻けば完成です! 上級者のように見えるすてきなヘアアレンジに、みんな釘づけになるかもしれませんね。この髪型にはバックスタイル用のカチューシャもぴったりです。ストローハットをかぶってもばっちり見えるので、キュートに決まりますよ!

簡単なヘアアレンジでおしゃれに変身!

どれも手の込んだヘアアレンジに見えて、とっても簡単にできるものばかりですよね。不器用さんでもマネしやすく、ハットを脱いでもかわいく見える髪型なのでやらなきゃ損ですよ!(渡辺亜里沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事