2016.08.12

肌の色で映えるカラーが違う!?肌色別パステルカラーネイルの選び方

ネイル選びはおしゃれの基本。ネイルをするとき、ほとんどの人は自分が好きな色を選ぶと思います。

でも、自分が好きな色と、自分の肌に似合う色は別だということをご存じですか?今回は、人気のパステルカラーネイルの、肌色別おすすめカラーをご紹介します。

■肌色タイプを知ろう

人の肌の色は、大きく分けて、「イエローベース」と「ブルーベース」のふたつです。

イエローベースは黄色みがかかった肌色タイプ。イエローの中でも、色白肌と色黒肌で、ライト、ダークと分かれます。

ブルーベースは、肌の色素が薄めで、肌の色が白っぽく、青みっぽい肌色タイプのことです。こちらも、ライトとダークのふたつにわかれます。肌の色を知っておくと、似合うネイル色も分かってくるため、ぜひ自分の肌色、知っておきたいですね。

■パステルカラーネイルとは

肌色タイプごとの映えるネイルカラーを知る前に、パステルカラーネイルとはどんなネイルなのかをご紹介します。パステルカラーネイルとは、淡い色合いのパステルカラーをネイルに取り入れたものです。

ネイルカラーがパステルであれば、デザインはどんなものでもOK。花柄やボーダー柄、フレンチなどが組み合わせやすく人気があります。春から夏の季節に取り入れる人が多いカラーです。

■イエローベースには…

イエローベースの人は、目や髪の色が茶色っぽく、くちびるの色はピンク系なのが特徴。頬の色はベージュやピーチ色です。髪の毛は黒髪より茶髪が似合い、アクセサリーはゴールド系が似合うと言われています。

そんなイエローベースの方に似合う色は、全体的にあたたかみがあって、やわらかくやさしい色合いです。パステルカラーから選ぶと、白よりもクリーム色、黄色系もたまご色やオレンジ、そして赤系はサーモンピンクやコーラルピンクなど、全体的にうすく黄みがかっているような色合いが似合います。

■ブルーベースには…

ブルーベースの人には、目や髪の色が黒い方が多いです。唇の色はさくら色やローズピンク系。頬の色もローズピンクの人が多く、手のひらも赤い色。アクセサリーは、シルバー系が肌によくなじみます。

ブルーベースの肌に似合う色は、真っ白やヌードカラーなど。パステルカラーはブルーベースの肌によく似合いますが、パステルよりももっと淡い、ペールカラーなどもブルーベースの肌に合いますよ。

■自分の肌色に映えるネイルを楽しもう!

自分の肌の色を知っておくと、ネイルの色選びに役立ちます!あなたの肌によく映える色をチョイスして、パステルカラーネイルを楽しんでくださいね。(入間るい/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事