2016.08.13

夏の大定番!海デートをするときにチェックしておくべき「ビーチポイント」

太陽の光がサンサンと降り注ぐ中、とっておきの水着を身にまとってカレと海デート。これぞ夏!と言わんばかりの最高なデートプランですよね。

ただし、海デートを楽しむためには、チェックしておくべきポイントがたくさん!下調べから完璧にしておく必要アリです。ケンカやトラブルに発展しないプラン作りが重要です。

1.ベストな時間帯

「子連れが多いビーチらしかったので、朝イチから行かずに昼過ぎから海へ行きました。おかげで夕方には空き始めて、思う存分楽しめたと思います」(26歳/女性/アパレル)

ビーチによって客層が異なり、必然的に混雑する時間帯も変わってきます。せっかくの海デートなら朝から夜まで楽しみたい!と思うかもしれませんが、人が多すぎて思うように楽しめなかったら残念ですよね。

サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむなら波が高い時間帯に合わせて向かうなど、目的に合わせてベストな時間に到着できるようにしてみましょう。

2.駐車場の有無や最寄り駅からの距離

「駐車場の数が少ないので電車で行くことを選んだのはいいんですが、最寄り駅からバスでさらに30分ということまで調べておらず、海に着くまでに苦労しました」(22歳/男性/大学生)

デートスポットとしてだけではなく家族連れのレジャーとしても人気のビーチでは、駐車場がいっぱいになってしまうことも。事前にホームページなどをチェックして駐車場の上限や、何種類かの行き方を出しておくのが良さそうです。

海で遊ぶエネルギーを残したまま到着できるよう、ビーチ選びは慎重に行いましょう!

3.貸し出し物の有無

「うきわやボールの貸し出しがあると思い海へ行ったらすべて貸し出し状態、結局その場で購入しました」(24歳/男性/営業)

海の家や大型プール施設では手頃な価格で、または無償でうきわなどを貸し出してくれるサービスがありますよね。持参するのは荷物が多くなるから…と貸し出しに頼ろうとしている人、要注意です!

貸し出し用がなくなっていた場合、返却待ちができずに結局購入してしまったという人がほとんど。海の中でカレとイチャイチャしたいなら1つは持参するようにしましょうね。

4.お酒や音楽の可否

「ビーチでカレとお酒を飲みたかったのでクーラーボックスに入れていったのに、飲酒禁止のビーチで怒られてしまいました…」(26歳/女性/飲食)

砂浜の上でカレと肌を焼きながら乾杯をして音楽に酔いしれる…ビーチでよく見かける憧れのカップルですよね。しかし、最近のビーチは規制が厳しいところもあり、飲酒や音楽を楽しむことができないことも。

お酒や音楽を楽しみにいくのか、あくまで泳いで楽しむことを目的とするのかをカレと話し合い、ベストなビーチを選んでみてくださいね。

おわりに

ひと夏に1度は必ず行きたい海デートですが、普段と一味違ったデートゆえにプランを立てにくいもの。つまり、海デートは事前準備やリサーチがものをいうデートなのです。

カレに「来年の夏も一緒に海へ行きたい!」と思わせるため、ビーチのポイントを押さえて海デートに臨みましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事