2016.08.13

女子なら知っておきたい!基本のヘアアクセサリーの種類と使い方

「もっと髪をおしゃれにアレンジしたい」と思ったときに重宝するのがヘアアクセアリー。
美容院に行かなくても自分でイメチェンするのに便利なアイテムです。基本のヘアアクセアリーの種類と使い方をまとめてみました。

■基本のヘアゴム系

・ポニー(ヘアゴム)
わっか状のゴムに布やプラスチックなどの素材でリボンや花などのワンポイントの大きなかざりがついたものをいいます。これは定番ですね。

・シュシュ

ゴムに布やシフォン素材で包んだドーナツ状のヘアアクセサリー。髪をひとつにまとめただけのシンプルな髪型でもシュシュを使えばおしゃれな印象に。素材によりデイリー使いやお出かけ用と使い分けができることもできますよ。

■アレンジ自在のヘアクリップ系

うしろでしばるだけのシンプルな髪型やハーフアップ、髪をまとめるときのアクセントとしても使えるヘアクリップ。初心者でも上級者にも使えるアイテムがいっぱいです。

・バレッタ
髪をはさむ金具の上にブラスチックや布、革などの素材のかざりがついたヘアアクセサリー。ハーフアップや伸ばしかけの髪をまとめたり、ポンパドールなど色んなアレンジができますよ。

・バナナクリップ
お財布のがま口みたいな形状で、床に垂直の向きにして髪を挟むクリップ。いつものポニーテールが、バナナクリップを使えば一気に大人っぽく仕上がります。挟むだけなのでアレンジも簡単にできますし、レースやリボンもアクセントになりますね!

・ダッカール
鳥のくちばしみたいな形のピンで、前髪をサイドによせる小さなものから、まとめ髪に使える大きなものまで種類はいろいろあります。美容師さんが髪をブロッキングしてくれる時に使われることが多く、イメージしやすいのでは。シンプルなデザインだけでなく、キラキラとしたデコレーションがついたものまで豊富にあるため、お出かけにも使えますね。

■アップやまとめ髪に欠かせないピン系

お団子やまとめ髪など髪をまとめたいときに重宝するピン系のヘアアクセアリー。シンプルなものからストーンのついた華やかなものまでと種類が豊富にありますよ。

・ヘアピン(アメピン)
かざりのないシンプルなものは、長さの足りない髪をとめるのに使います。おしゃれなかざりがあるものはヘアアレンジのアクセントに。
最近では黒だけではなく、ゴールドやピンク、イエローなどのかわいい色のついたものもたくさん!シーンに応じてアクセントとしても使える便利なアイテムです。

・Uピン
U字の形をした大きなヘアピン。お団子やまとめ髪のときに欠かせないアイテムで、髪の束にさしこむような形で使います。ざっくりと髪をキープしてくれるため、アレンジの形をキープさせたい時に重宝します。

■どんな髪型にも使えるカチューシャ

「ヘアアクセアリーはロングヘアでなければ使えない…」と思っていませんか?カチューシャならばショートヘアでも使うことができますよ。シンプルなデザインのものからビジューやストーンなどの華やかなものまでと種類はいろいろ。デイリー使いからお出かけ用までとどんなシーンでも使える便利なアイテムです。頭の上にのっけるだけなので、前髪をおろしてもあげてもOK。最近では、編みこみと一緒に頭のうしろにつけるバックカチューシャも人気ですよ。

色んなアレンジ楽しんでみて!

ヘアアクセサリーにはいろんな種類のものがあります。初心者さんは簡単にできるものから楽しんでみてくださいね。いろいろ試しているうちにヘアアレンジのオシャレ上級者になっているかもしれませんよ。(河野ヘレン/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事