2011.07.11

女子必見!間食を減らす方法

どうしてもお菓子は食べちゃう。そんなあなたに、なるべく間食を減らす方法をご紹介します。

食べる時は、とにかく集中!

おやつを食べるときは、とにかく集中してください。何かをしながら食べると、脳は何をしていたか記憶が薄くなるそうです。テレビやパソコンの前からは離れ、ただちに集中です!

よく噛んで食べる!

ごはんを食べる時も、30回以上噛んで食べると満腹中枢が満たされると言います。おやつもとにかくよく噛んで食べましょう。

よく噛むことで、あごのラインもきゅっと引き締まり、一石二鳥です。

袋物などは、一度お皿にあける!

スナック菓子などの袋物は、アメリカのドラマのようにそのまま手を突っ込んで食べるのが醍醐味・・・でもそれはどのくらいの量を把握できず危険です。

食べるときは、そのとき食べる量を決めて、一度お皿などに出してからにしましょう。そのお皿の分で物足りないと感じても、再度お皿にスナックを出すのをためらうはず!

ごはんの直後に取り入れる!

お昼ごはんと夜ごはんの間に間食するよりは、お昼ごはんの直後など、デザートとして取り入れた方がいいそうです。

ごはんとごはんの間に間食をすると、吸収力がよく、体内にたまってしまうんだとか。ごはんの直後なら吸収力もそこまで高くないようです。さあ、ここは別腹の出番ですね!

食べるなら午前中!

おやつを夕方や夜に食べるより、これから体を動かし活動することのできる、なるべく早い時間に食べると消化されやすいそうです。

次の日は何のおやつを食べようか考えながら寝れば、そのおやつを食べる夢も見れるかも!?

おわりに

間食を急にやめてがまんすると、ストレスもたまって逆効果ということもあります。
無理せずできることから始めちゃいましょう♪

関連記事