2016.08.16

【保存版】今さらきけない!オルチャンメイクってなに?

大流行中のオルチャンメイク。試してみたいけど、そもそもオルチャンメイクって普通のメイクとどう違うの?!

今さら聞けないオルチャンメイクの基本に迫ります。

■意味、知ってる?

「オルチャン」(얼짱)とは韓国語で、「オルグル」(顔)と「チャン」(最高)と組み合わせてできた言葉。かわいく愛くるしい顔立ちをした女の子のことを意味しています。
そしてかわいいオルチャンになるためのメイク方法が、オルチャンメイクですね。

■オルチャンメイク5つの特徴

オルチャンメイクには5つの特徴があります。
1.美肌: 陶器のような白い肌
2.眉: 太いけれど薄い平行眉毛
3.アイライン: 目尻に沿った「く」の字型
4.涙袋: 目が大きく見えるぷっくりとした涙袋
5.唇: かわいらしく華やかなグラデーションリップ

ここに気をつければオルチャンメイクはばっちりです!
では、この5つの特徴を引き出すメイク法について解説します。

■その1: 美肌

オルチャンメイクのベースになるみずみずしい肌のことを「水光肌」といいます。水光肌を手に入れるためには、メイクの前にしっかり保湿することが必要です。

まず、洗顔後の肌に化粧水や乳液などをつけて十分に保湿します。ベースメイクはナチュラルな感じに仕上げましょう!すっぴんのような仕上がりがうれしいCCクリームや、カバー力が欲しいならBBクリームを使ってみてください。

■その2: 眉

オルチャンメイクの眉の特徴は、太いけど薄い平行眉毛です。眉山を強調しない平行太眉にすることで、顔が優しい印象になります。

眉上のラインも眉下ラインも、まっすぐ平行になるように引きましょう。眉尻は、眉上のラインを自然に下げる形で、眉下のラインに交わらせます。そして、上のラインと下のラインの間をふんわりとパウダーで埋めていきます。ペンシルで描いたあとにブラシでぼかしてもOKです。あくまで濃くならないように、優しくふんわり仕上げるのがポイントです。

■その3: アイライン

アイラインは目尻に「く」の字を書くように引きます。ふつうのメイクよりも濃く長めに塗るのがポイントです。これで横に長く大きな目に見えます。アイラインを引いたあとに、目尻部分をパウダーでぼかすとナチュラルに仕上がります。

「く」の字を若干たれ目っぽく引けばアンニュイな感じに、目尻を上げ気味に引けば元気でキュートな感じが出ます。

■その4: 涙袋

目の下にある、まつ毛の生え際のふくらみが涙袋といいます。

白などの明るい色で涙袋にハイライトを引きます。ハイライトの下にブラウン系のアイシャドウかペンシルで線を入れて影を出し、涙袋を強調します。これで立体的でぷっくりとした涙袋ができあがりです。影の線がくっきりし過ぎで気になる場合は綿棒などでぼかします。

■その5: 唇

最後はふっくらかわいいグラデーションリップです。

まずはコンシーラーなどを塗って唇の色を消します。次に唇の内側部分に濃いレッドのリップを塗ります。その後薄いピンクのリップで唇の外側に向けて濃い色をぼかしていけばグラデーションリップのできあがりです。

内側から発色しているような、かわいらしくてセクシーな感じに仕上がります。

オルチャンに変身しよう!

以上の5つのポイントをおさえれば、かわいいオルチャンに変身できます。どれもコツをつかめば簡単にできることばかりです。ぜひチャレンジしてオルチャンに近づきましょう!(marine/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事