2011.07.07

昨夜の余った味噌汁を朝ご飯に活用する方法

 朝ご飯を食べた方が体に良いとわかってはいても、用意する時間がない・・・という方も多いのではないでしょうか。昨夜の味噌汁がまだ余っていたら、ちょっとアレンジしておいしい雑炊にしてみませんか?

 朝からお手軽アレンジメニューでしっかり栄養を補給して、元気に出かけましょう!


①味噌汁を温める

 お鍋に残っている味噌汁を中火にかけます。この時、味噌汁が沸騰してしまわないように気をつけましょう。

 沸騰させてしまうと、味噌の香りや旨みが抜けておいしくなくなってしまいます。

②ご飯を入れる

 味噌汁が温まったら、ご飯を入れましょう。残り物のご飯があれば、わざわざ温め直さず冷たいまま入れてしまっても大丈夫です。

 お鍋にご飯を入れると味噌汁の温度が下がりますので、再び温まるまで待ちます。

③卵を入れる

 沸騰直前になったら弱火にして、とき卵を入れてお鍋の中をかき混ぜます。かき混ぜたらすぐに火を止めて、お鍋に蓋をします。

 余熱で卵がとろとろの半熟になるまで、2~3分待ちましょう。

④仕上げ

 ホカホカの雑炊をお茶碗によそって、出来上がり!サラサラとかき込めるし、お腹も温まるので朝ご飯にピッタリですね。

 お好みで小口ネギや海苔をちらしたり、七味唐辛子やラー油でピリッとさせても○。

⑤番外編

 ご飯を入れる代わりに、うどんを入れて味噌煮込みうどん風にしたり、そうめんを入れてにゅうめんにするのもおすすめです。

 またインスタントラーメンを入れると、なんちゃって味噌ラーメンに早変わり。この時、コチュジャンやゴマ油、ラー油を少したらすと、より中華風でおいしくなります。

おわりに

 いかがでしたか?味噌にはコリンという、肝機能を改善させる成分も入っていますので、二日酔いの朝にもピッタリ。

 簡単にできますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

関連記事