2016.08.17

そうだ、京都行こう。京都の夏デートスポット「京都水族館」

京都といえば、お寺や神社のイメージが強いですよね。でも実は、夏にピッタリのデートスポットがあるのをご存知ですか?それが京都水族館です。

人気の海の生き物から、楽しいショーにいたるまで、見どころたくさん。あなたの夏の思い出を作ってくれること間違いなしです!

☆京都ならではの展示もたくさん

京都と水族館のイメージはあまり結びつかないかもしれませんが、いざ足を運んでみれば、水族館の人気者達が勢ぞろい!アザラシ、オットセイ、イルカ、ペンギンといった生き物たちを間近で見学することができます。そして、京都ならではの展示ももりだくさん。

特におすすめなのは「京の海」コーナー。京都の海の生態系を再現しており、京都の海に生息する金樽イワシやアカアマダイ、ハモといった魚たちを眺めて、海の中の世界に思いを馳せることができます。特にハモは京都の名物料理に盛んに使われている食材ながら、泳いでいる姿を見たことがある人は少ないのでは?きっと、貴重な体験になるはずです。

☆おいしい&たのしいフードメニューも!

水族館内のカフェでは、イルカやアザラシなどをかたどったオリジナルの菓子パン、その名も「すいぞくパン」が大人気。お味もあんぱん、メロンパン、チョコレートパンなど、おいしさにも定評があります。また、夏の間は光るかき氷や、色の変わる「カメレオンドリンク」、イルカをモチーフにした涼しげなデザートなども楽しめます。また、オススメは「スーベニアマドラードリンク」。各フレーバーごとに違った海の生き物のマドラーが付いてくるので、思い出に持って帰ってくださいね。

京都らしい、九条ねぎを使ったバーガーや、豆腐を使ったソフトクリームなども楽しめるので、お腹がすいたら、ぜひ行ってみましょう。

☆楽しいイルカショーにくぎづけ!

水族館と言えばイルカショー。もちろん、京都水族館でもイルカショーを楽しむことができます。「イルカLIVE聞いて音(ネ)」は、見るだけでなくお客さんも一緒になって参加できる新感覚のイルカショーです。スタッフが演奏するパーカッションとお客さんが吹く笛の音にあわせてイルカがパフォーマンス!会場が一体となって盛り上がり、楽しい時間を過ごせるでしょう。

☆楽しみながら学びの時間を持とう

京都水族館では、京都の自然を守る活動も行っています。特に、希少生物の保護には力を入れており、絶滅の危機に瀕している生物たちを飼育しながら、その原因を解説し、環境保全を呼びかけています。また、京都の水流の仕組みを紹介するなど、地域に密着した研究や活動も盛んなので、楽しい展示を回る一方で、自然を守る意識にも耳を傾けてみましょう。ちなみに、この京都水族館は「梅小路公園」のなかにあります。広い芝生や鉄道博物館もあるので、色々な楽しみ方ができるはずです。

☆京都への愛があふれた水族館

京都水族館に来ると京都の自然への知識が豊富になり、京都への愛着がわいてきます。京都水族館は京都への思いによって守られている水族館だといえるでしょう。そんな京都ならではのスポットにぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。(あんと/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事