2016.08.17

出会いは慎重に!ナンパ男についていって後悔しない方法

ナンパ男についていって、おいしい思いをした女子もいるでしょうし、誰にも言えない黒歴史を1つ増やすことになった女子もいるかと思います。

そんな嫌な記憶をつくらないためにも、今回はナンパ男についていって後悔しない方法に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.目的を1つに絞る

「顔がそこそこタイプの男子であれば抱かれてもいいと思ってナンパされるのか、ごはんだけごちそうになるためにナンパされるのか……目的を1つに絞ったほうがいいです。絶対にごはんだけで帰るという意識を強く持っている女子に対して、ナンパ男は弱いのです。きっとそういう女子に時間をとられるのがイヤなんだろうと思います」(22歳/生保)

なし崩し的にずるずるとごはんからのホテル……というパターンに陥って泣く女子って、断れないタイプではないか? というのが、この女子の意見です。
このようなナンパの仕組みは、世の中のあらゆる交渉事に通じる話だろうと思います。
たとえば女子はいつか婦人科系の生命保険に入るときがくると思いますが、「なんでもいいから婦人科系の保険に入りたい」と思っていると、気がついたら高額な保険にもセットで入ってしまっていて、毎月かなりの保険金額になっている……ということもあります。
この場合は目的を1つに絞っていれば、月々数千円の保険に入っておしまいです。
ナンパも同じように、目的をごはんだけに絞っていれば、ホテルに行って嫌な思いをせずに済む……というようなことでしょう。
ナンパと営業の根本って、似ているのです。

2.身分証を見せてもらう

「ナンパされた男子についていくときは、彼の身分証を見せてもらうといいです」(24歳/モデル)

自分の個人情報を知られていたら、ナンパ男もうかつに手を出せないですよね。
たとえば、メンズエステの中には、受付で身分証の提示を求めるお店もあります。
女子と個室でふたりきりになるわけですから、女子の身の安全を思って、オーナーがそうしているのです。
身分証を求めて見せてくれないような男は、はなからヤバいのです。

3.電車で帰る

「最初から『電車で帰る』と宣言しましょう!」(26歳/ネイリスト)

ナンパ男に送ってもらいたいという期待をしていたら、男はどう思うのか?
遅い時間まで労力をつかったのだから、まあホテルにでも……こう思うのが男でしょう。
ヘンに期待を持たせるから、ナンパ男がヤバいことを考え始めるということです。

4.友だちと一緒にナンパされる

「友だちと一緒にナンパされたら安心ですよ」(25歳・ヘアメーク)

定番ネタでしょう。第三者がいる場面でホテルに連れ込もうとする男はいませんからね。

おわりに

いかがでしたか?
多くの女子は、ナンパ男にホイホイとついていく危険性くらい知っているだろうと思います。
でもビーチで、夏の陽気に誘われて、ついフラッと……という気の迷いが、自分には絶対に起こらないとは、きっと誰も言い切れないでしょう。誰の人生にも絶対なんてないからです。
そういう女子に対して、ナンパ男は、本文にも書いたように、腕のいい営業マンのように押しては引いてを繰り返して、どうにか女子をものにしようと、あれこれ知恵を使っています。
安心安全にナンパ男たちと楽しい夏をすごせるように、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
客観的に見ると、ナンパするほうも、されるほうも、それぞれに責任があるので、トラブルが起こった場合(ニュースにならない程度の軽度のトラブルということですが)、喧嘩両成敗となるのがふつうなのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事