2016.08.17

もう挫折しない!ちゃんとやせるダイエットに必要なこと・4つ

今日からやせる!明日からダイエットする!といいながら、すぐに甘いものに手を出してしまっていつまでたってもやせられない…そんな方も少なくないはずです。

いきなり過酷なダイエットに挑戦するのは失敗のもと。今回は、ダイエット初心者さんにむけて、挫折しないでちゃんとやせるための手引きをまとめました。まずはここから始めてみましょう!

■体重をはかる習慣をつける

体重計、お家にありますか?まずは体重計に乗る習慣をつけるところから始めてみてください。自分の体重を知って、「2週間後に1㎏減らす」といった明確な目標を立ててみましょう。

ばく然とやせたいと思っているよりも、具体的な数字を目標にした方がダイエットに向けて意識を継続しやすくなります。

ここでポイントなのは、毎日同じ時間に体重計に乗ること。体重は、前の日の食事や水分量、睡眠時間によって微妙に違ってきます。お風呂に入る前など、決まったタイミングではかるようにしましょう。

■食べる順番に気を配る

食事制限や断食、食べるものを我慢するはつらいですよね。でも食べる順番を変えるだけなら簡単ですよね?最初は野菜や汁物から。次に肉や魚を食べてタンパク質をとり、ご飯やパンなどの炭水化物は必ず最後に食べましょう。

野菜の食物繊維と水分の多い汁物で、満腹感を得やすくします。程よくお腹が満たされたところで炭水化物をとると、血糖値の上昇をおさえ、脂肪がつきにくくなるのです。即効性はありませんが、順番を守るだけでよいので続けやすいはずです!

■よく噛んで食べる

「よく噛んで食べなさい」と、小学生のころはよくいわれていましたよね。実はこれ、ダイエットにおいてもとても大事なことなのです。

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、お腹いっぱいだと感じやすくなります。逆に早食いだと満腹感を得られず、食べ過ぎの原因に。最低でもひとくちに30回は噛むよう心がけましょう。

またよく噛むことで顔の筋肉がきたえられるため、小顔効果も期待できます。ダイエットと小顔、これは試さずにはいられませんね。ぜひ左右バランスよく噛んでください。

■おやつは3時に食べる

ダイエットに甘いものは厳禁!とはいっても、オトメからおやつを取り上げるなんてやめていただきたいですよね。そこで、脂肪になりにくいゴールデンタイムの「午後3時前後」におやつをとるようにしましょう。

理由は、脂肪をため込むはたらきをする「ビーマルワン」の分泌が少なくなるタイミングだからです。おやつも少し工夫して、スルメや梅昆布、ドライフルーツやヨーグルトにしてみて。その際パッケージの裏にあるカロリー表記を気にしてみましょう。100kcal以内のものなら影響はなさそうです。

■ダイエットの第一歩目をふみ出そう!

つらい食事制限や苦しい運動をしようと計画を練っても、第一歩をふみ出せなければなにも始まりません。生活スタイルをほんのちょっと見直して、ストレスのないダイエット生活をスタートさせましょう!(細野葵/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事