2016.08.18

彼は23歳、私は高校生。いつも助けてくれる彼にできる恩返しは?

こんにちは。
恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
今回は、こちらの質問に答えさせていただきます。

「今、付き合っている彼氏がいるのですが、どう付き合ったらいいかとても不安になっています。私は高校3年、彼は23歳です。6つも歳が離れているので友達には引かれてしまい、相談できません。こちらは受験で相手もほぼ毎日仕事で、会える日は週に一回。それも2~3時間くらいです。

お互い別れる気など更々ないのですが、相手にどれだけ負担をかけないように過ごせるか…というのが悩みになります。仕事で忙しいのに会ってくれたり、私の進路等の悩みを聞いてくれたり、色々助けてもらっています。

私もなにか助けてあげたいのですが、どうしたらいいか分かりません。アドバイスよろしくお願いします。」

6つも年上で生活環境も違う彼。
自分の支えになってくれるのは嬉しいけれど、こちらが彼の負担になっていないか心配…。
私も彼に何かしてあげたい…そんな風に思って悩んでしまいますよね。
こんなとき、どうしたら良いのか一緒に考えていきましょう。

あなたが幸せだと彼も幸せ

6歳年下の高校生である女の子と付き合うことを決めた時点で、彼は相談者様の支えになることを覚悟していたはずです。
きっと彼は、好きな人が幸せだと自分も幸せでいられるタイプの男性なのではないでしょうか。
ですから、「彼は忙しいなかで私に時間を割いてくれたり、私の悩みを聞いてくれたりするのに、私は彼に何もできていないのでは?」と悩む必要は全くありません。
彼にしてもらったことに感謝し、「いつも、ありがとう。あなたのおかげで、私は幸せです」と伝えれば、きっと彼は満足すると思います。

どうしても何かしたいと思うなら

それでも、「何か私の感謝を形にしたい」と思うのなら、彼に直接聞いてみるのもひとつの手。
「いつも私の話を聞いてくれて助かっているから、私も何かしてあげたいんだけど」と言えば、彼のほうがあなたにしてほしいことを考えてくれるかもしれません。
また、そのときに彼のほうから何もお願いされなくても、「自分は、そんなに彼女の支えになってあげられているのか」と彼が実感する機会にもなります。

男性は、人から頼りにされるのがうれしいと感じる生き物です。
こんな風に、彼の自尊心を満たしてあげるのも、相談者様にできることのひとつかもしれません。

長く付き合うために

相談者様が現在高校生である一方、彼はすでに社会人。
ふたりの間には、これからも様々な環境の変化が待っていると思います。
自分に余裕がなくなってくると、相手への配慮ができなくなってしまうものです。
これからも長く付き合うためには、いま相談者様がもっている「彼への思いやり」の心を忘れずに彼に接してください。
環境が違えば理解できないこともいくつかでてくるでしょう。
しかし、理解できなくてもわかろうとする姿勢でいれば、きっと長く仲良しのふたりでいられるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?
周囲に理解してもらえない付き合いで、これからも悩むことが多いかもしれません。
でも、恋人同士の悩みはそのふたりにしか解消できないもの。
必要なときに、必要なだけ彼と話をして、これからも素敵な恋人同士でいられることを祈っています。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事