2011.07.11

のんびりぶらり旅♪高速バスで快適に過ごす方法



高速バスは疲れる、寝れない…。
そんなイメージが強いですが、快適に過ごすコツがあります。

年に数回乗車してる経験から、バスでの快適な過ごし方を紹介します。

なるべく3列の席を選ぶ

高速バスの席にはいくつかの種類があります。
みなさんがイメージしやすい観光バスタイプの4列シート、
席の間に通路があるためゆったりした3列シートがメインの種類です。

安さ重視なら4列ですが、3列でも5000円代で東京〜大阪間を
移動できますので、3列タイプをおすすめします。

自分に合う席を選ぶ

バスの席の位置によって、揺れにくかったり、車内の温度調節がしやすい席があります。
酔いが心配な場合、前や後ろより、真ん中あたりの席のほうが揺れにくいです。
エアコンなどの温度が気になる場合は、通路側よりも窓際の席を選ぶと良いでしょう。自分で温度調節などができるからです。
トイレが心配な場合は、階段に近い席を選ぶなど、心配事を減らせる席を選ぶと精神的にも快適に過ごすことができます。

飴やガムを用意

普段、まったく乗り物酔いをしない人でも、もしかしたら酔ってしまうこともあるかもしれません。
そんなときのために、飴やガムを用意しておきましょう。
小さいので、用意しておいても荷物にならないので、おすすめです。
 
慣れないバスで寝れないときなどの気分転換にもなります。

靴をぬぐ

高速バスは、足を乗せられる場所があり、足も伸ばせるので快適です。
しかし、靴のまま、いつも車に乗っているような体制でいると翌朝はかなり辛いです。
靴を脱ぐという、ちょっとしたことをするだけでとても快適に過ごせます。
また時々足の指を広げてみたり、足を動かしてみることも大切です。

乗車前は腹8分目

出発する前にたくさん食べてしまうと、シートベルトがきつくなります。
長時間のシートベルトで体調が悪くなることもあるかもしれません。

バスに乗る前は、腹8分目がおすすめです。

小物を用意

アイマスク、マスクはあると便利な小物です。
車内は消灯されますが、多少他の車のライトが気になる場合があります。
そんなとき、アイマスクが便利です。
また、エアコンなどによる風邪防止にはマスクが便利です。

おわりに

せっかくの移動時間、苦痛ではなく楽しく過ごしたいものですよね。

「お得な高速バスの乗り方 楽しみ方」

関連記事