2016.08.19

ストライプネイルなら、夏のデニムと相性ばつぐん!描き方・裏技、教えます

爪にストライプをかくネイルデザインは、サロンでもセルフでも人気です。夏にかけて流行する、マリンテイストのストライプネイルは、特にデニムと合っておすすめですよ。

基本的なストライプネイルのかき方から裏技、おすすめのデザインまでを一挙にご紹介します!

■「ストライプネイル」とは?

出典:pinterest



ストライプを入れる方向は、縦に入れると指がすらりと見えますし、横に入れるとポップな感じが出せます。

ストライプの太さも、太いもの、細いもので印象ががらりと変わるのも人気の秘訣です。

■基本的なかき方

ストライプネイルは、筆を使ってかく方法と、テープを使う方法があります。

筆を使う方法は、ベースカラーを塗った上に、ネイルアート用のブラシを使ってフリーハンドでかくやり方。力を入れずに、スーッと筆をひくようにかくことで、まっすぐなラインがひけますよ。

難しい場合は、マスキングテープなどを使った方法がおすすめです。マスキングテープを、好みのストライプの太さに切って爪に貼ります。上からマニキュアを塗って、乾いたらテープをはがすと、きれいなストライプの完成です!

■裏技もあります

出典:pinterest



筆やマスキングテープよりも簡単にストライプネイルが作れる方法があります!

それは、「ラインテープ」と呼ばれるものを使うやり方です。ラインテープとは、ライン(線)のように細いテープのこと。ネイルグッズとして販売されており、近ごろは100均ショップでも見かけるようになりました。

好みのマニキュアでカラーリングした上に、ラインテープを均一の幅で貼っていけば、簡単ストライプネイルの完成です!
これなら、失敗しても貼りなおせばOKなので、ネイル初心者さんや不器用さんにもおすすめですよ。

■おすすめデザイン

出典:pinterest


マリンテイストを取り入れたストライプネイルは、夏をイメージさせるデザインが素敵です。そしてこのデザインは、デニムともよく合います。デニムのインディゴブルーの色に合わせてストライプもブルーにすると、とてもさわやかな印象にまとまりますね。

全部をストライプネイルにするのも良いですが、指1本だけストライプにして、その他はシェルやストーン、船のいかりなど、マリンを思わせるネイルパーツをつけたネイルデザインにするのも個性的です。ネイルカラーは青、赤、白を使うとマリンテイストが引き立ちます。

■デニムにはストライプネイルがGOOD!

この夏はマリンテイストにストライプのコラボネイルがおすすめです!デニムにもよくマッチする、夏の日差しにぴったりなネイルデザインになりますよ!ぜひ試してみてくださいね。(Laule’a_hiro/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事