2016.08.20

いつも短命恋愛…。カラダの関係からはじまる恋を卒業する方法

いままで付き合ってきた彼氏はみんなカラダの関係から…なんてことはありませんか?

恋愛の仕方やはじめ方は人それぞれです。しかし、カラダの関係からはじまった恋は短命恋愛になるケースが多いのも事実。なぜなら、付き合ってもいない男にカラダを許していしまうあなたにカレが心からの信用を置けなくなり、そこから関係が悪化することが多いからです。

長続きして、将来を考えられるようなカレとお付き合いを始めたい!と思っているのなら、まずはカラダの関係からはじまる恋を卒業してみませんか?

1.自分の性欲をコントロールする

「クラブや合コンで出会ってエッチをした男性の中で気が合う人を見つけて付き合ってました。自分に嫌気がさしたとき、まず自分の性欲を基準に行動するのをやめればいいんだと気づけたんです」(21歳/大学生)

男性に性欲があるのと同様、女性にも性欲はあるものです。カラダの関係からはじまる恋をしがちな人は性欲が強く、雰囲気に流されてしまいがち。

性欲が強いことが悪いワケではありませんが、性欲を満たすことと彼氏を作ることは別問題としてとらえておきましょう。性欲は異性とのエッチだけではなくひとりエッチで満たすことも可能ですので、活用してみてくださいね。

2.セックスアピールをやめる

「エッチのテクニックには自信があるので、いつもエッチで男性を魅了する作戦です。でも、その他の部分に魅力を感じてもらえなくなりがちなんですよね…」(24歳/医療)

性欲は人間の本能ですから、それを利用して自分に興味を持たせるというのはモテ女がのよくする有効なテクニックです。しかし、セクシーさを強調するアピールをした結果エッチに流されてしまうなら、中途半端に性を意識したアピールをするのはやめておくべき。

料理が得意なら手作り料理を振る舞う、ファッションに凝っているならカレの好きそうな服装をしてみるなど、自分らしい適度な女らしさでカレにアピールしていきましょう。

3.付き合う前のデートは昼間のみ

「夜になるとエッチをする雰囲気になりがち!なので、雰囲気に押されないためにも付き合う前のデートでは自分の中で解散時間を設定しておきます」(23歳/美容関係)

エッチとなると必然的にデートのあと、ホテルやどちらかの家に…という流れになりますよね。付き合う前のエッチを避けるためには、エッチな雰囲気になりにくい昼間にデートをするといいでしょう。

夕食を一緒に食べて解散するのもアリですが、カレにごちそうになった場合、すぐに解散するのはなんだか申し訳ないですよね。そのため、あらかじめカレに帰らなければならない時間を伝えておくのがオススメです。

4.「告白」のステップを必ず踏む

「カラダの関係からのお付き合いはちゃんとした告白がほとんどないので、別れ方も雑でした。エッチは付き合っている人としかしない、男性と付き合うときは告白を経てから、という当たり前なことを徹底するべきです」(27歳/証券)

エッチをしたあと、「いっそ付き合っちゃう?」その一言があればまだマシですが、この言葉ですらムードのかけらもないですよね。そんなノリで付き合ってしまったら先がないことは考えればわかるはず。

年齢を重ねるにつれて告白なんて甘酸っぱいことしなくても雰囲気でわかる!と思うかもしれませんが、長く誠実なお付き合いをするためには区切りが大切なんです。「彼氏じゃない人とはできない」と言える勇気を持ってデートに挑みましょうね!

おわりに

カラダの関係からはじまる恋愛パターンを繰り返している人は快感を得ながら運が良ければ彼氏もゲットできる!というサイクルにハマってしまっているんです。そんな自分に疑問が生まれた、または嫌気がさしてきてしまったのなら、遊び盛りの恋は終わりにしましょう。

共に将来を見据えられるようなカレとの恋愛をスタートして、心身ともに満たされた恋愛を楽しんでくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事