2011.07.15

火を使わずに!美味しいチャーハンを作る方法


 
 暑い夏は、台所で火を使って料理するのが嫌になりませんか?火を使わずに、残り物でササッと簡単にできるチャーハンの作り方をご紹介します。

 忙しい朝や、お弁当にもぴったりです。



 

①材料を用意する

 材料は、温かいご飯と、火を通す必要のない食材であれば何でもOKです。冷蔵庫の残り物をここぞとばかりに入れてしまいましょう。ハムや焼き豚、ザーサイ、レタス、塩昆布等お好みで。余ったツナや鮭フレークなんかもいいですね。
 
 包丁を使うのもおっくうであればカットする必要のない具材だけを入れたり、またお弁当に入れるのでなければ、キムチや納豆チャーハンにしてしまっても。

②材料を混ぜる

 まず、ボールに材料を全て入れて、しゃもじで均等になるようにざっくり混ぜます。

 一人分なら、盛り付けるお皿でそのまま混ぜてしまうと楽です。

③味付けする

 納豆やキムチ、ザーサイが入ると、いつもの味付けではかなりしょっぱくなりますので、味を見て混ぜながら味付けしていきます。

 塩、こしょう、醤油等調味料はお好みで。

 

④ごま油を入れる

 ここがポイント。油分を入れないと、ただの混ぜご飯になってしまいます。ごま油を入れて、さらによく混ぜます。

 ごま油の量は、二人分で大さじ1くらいが目安です。

⑤完成

 出来上がり!お皿に盛り付け、お好みで刻み海苔やごま等をちらしていただきます。

 ここまで所要時間5分足らず。

⑥卵を入れたい場合

 本題から外れてしまいますが、どうしても卵入りチャーハンにしたい場合は、事前にご飯と卵、調味料、ごま油少々をよく混ぜて、卵が固まるまで電子レンジで温めておきましょう。 

 一度2分ほど温めてから、よく混ぜて再度2分程度温めるとうまく固まります。あとは同じように、材料を混ぜるだけ。また熱を通したい具材を入れる場合も、事前に電子レンジで温めておきましょう。

 

おわりに

 いかがでしたか?具材でアレンジできるので、何度作っても飽きずに楽しめます。是非忙しい日の定番メニューに加えてくださいね。

関連記事