2016.08.20

【短期集中】1ヶ月でマイナス5kgの駆け込みダイエット法とは?

ダイエットしようと決意しつつも、だらだらと先送りにしていつまでたってもやせられない方は少なくないはず。目標と覚悟を決めてはじめの一歩さえ踏み出せれば、1か月でマイナス5kgも夢ではありませんよ!

今回こそは1か月気合いを入れてダイエットしようと決意したくなる、そんな短期ダイエット法をご紹介します。

食事制限でカロリーの見直し

本気で1か月で5kgやせたい方がまず見直すべき点は、「食生活」です。

20代女性の1日の摂取カロリー上限は1800カロリーですが、それは私たちが1日生活する中で必要となるカロリーで、やせるためにはカロリーをおさえなければいけません。

摂取カロリーより消費カロリーを増さないと体重を減らすことは不可能です。たとえばティラミス400カロリーを水泳の運動で消費しようと思ったら、40分以上泳がなくてはいけません。バランスのいい食事を基本に、カロリーの摂取量をおさえましょう。

代謝をあげてやせ体質に

ダイエットで早く体重を落とすために必要なのは「代謝」です。代謝が悪いとカロリーをおさえても効果が出にくいんです。1か月で効率よくマイナス5kgしたい方は代謝をあげましょう。

代謝をあげる方法のひとつは基礎体温をあげること。有酸素運動や毎日の運動で代謝は変わります。ふたつ目に、代謝をあげる食べ物を効率的に摂取すること。納豆、牛乳、豆腐、しょうが、唐辛子などが有効的な食材です。また生活習慣が乱れると代謝が悪くなってしまうので、きちんと睡眠をとり、規則正しい生活をしましょう。

カロリー消費のための運動

代謝をあげ、カロリー摂取をおさえることの次に、体内にある脂肪分や余分なカロリーを消費するための運動が欠かせません。有酸素運動を20分以上すると、脂肪の燃焼がはじまりますが、毎日20分運動するのではなく2日に1回1時間以上運動するほうがダイエットには効果的といえます。マイナス5kgを目指すなら、エレベーターではなく階段を使う、ひとつ前の駅で降りて歩いて帰るなど、できる限りの運動を心がけましょう。

置き換えダイエット

食事制限や運動は以前からやってきた…でもやせない。そんな方には簡単置き換えダイエットがおすすめです。カロリーひかえめでおいしいスムージーは、ダイエット中に必要な栄養分がきちんと配合されています。夜は寝るだけですので大量なカロリーは必要ないと考え、夜に置き換える人が多いです。

本気でやせたいなら実践あるのみ!

本気で1か月でマイナス5kgしたいなら、甘えは捨てることが大切です。ダイエットは自分との孤独な戦いです。大変な努力をしたあなたにだけ訪れるスリムボディ! ぜひ挑戦してみてくださいね。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事