2016.08.21

また気付いたら汚れてる…流行りの白スニーカーを自宅で簡単にケアできる方法

流行りの白スニーカーを活かしたコーデにチャレンジしものの、気づいた頃には汚れが…そんな悩みを抱えているのはあなただけではありません!

みなさん、ケアを工夫して楽しんでいるみたいです。ケアのコツさえつかめば、安心して何回もはきこなすことができそうですよ!

■購入したらやっておきたいこと

白スニーカーのケアで一番重要なのが「防水スプレー」!汚れてからケアするよりも、汚れる前にケアをすることが大事です。

靴屋さんで白スニーカーを購入するかどうか迷っているときに、店員さんにアドバイスされたという人も多いのでは?防水スプレーをかけるだけで、汚れの付き方が全く変わります。この方法は効果が高く、あまり手間もかかりません。

ちなみに、防水スプレーの効果は一回しておけばOKというわけではなく、気付いたときに時々スプレーしてあげる必要があります。20cmほど離したところからまんべんなくスプレーしましょう。

■ベビーパウダーで汚れ防止!

100均でも手に入るベビーパウダー。実は、この白い粉がキャンバス地のスニーカーを汚れから守ってくれます。シャツのえり汚れ防止にも使われることのあるベビーパウダーは、白いスニーカーの汚れ防止にもばつぐんの効果を発揮しますよ。

張り切ってつけすぎて、歩いているときに粉が舞ってしまうということのないように、軽くはたいておく程度にしておきましょう。

■消しゴムが活躍!

バッグの汚れ落としにも使用することがある消しゴム。もちろん、スニーカーにも使えます。つま先のゴムの部分などは汚れやすく、また汚れが目立ちやすいです。そんなときは消しゴムで軽く擦ってみてください。簡単にきれいになるのでとても気持ちいいですよ。消しゴムではなくても、メラミンスポンジを代用しても効果があります!

■クリーナー使用前にブラシも活用

スニーカー用のクリーナーなどを使用してケアする場合、まずブラシでホコリを落としておきましょう。

乾いた状態のままブラシで落ちる汚れを取り除いた後、しつこい汚れをクリーナーの力で落とします。クリーナーで汚れを落とした後に、乾いた布で拭くことも忘れないようにしましょう。

軽い汚れのときに活躍するスニーカークリーナーですが、使用前後の手順も怠らないことで効果を十分に発揮させることができます!

■全体的に漂白する

ポイントの汚れではなく、全体的に薄汚れてきた…という場合に、つけ置きして漂白するという手もあります。おすすめは酸素系漂白剤です。洗濯槽の掃除に便利!とブームになった過炭酸ナトリウムがいいでしょう。粉末タイプの漂白剤も過炭酸ナトリウムが主成分となっていますよ。

お湯に溶かした過炭酸ナトリウムを入れたバケツにスニーカーを入れると、静かにシュワシュワと反応しながら汚れが落ちてきます。数時間置いた後にガシガシと洗い、しっかりすすぎましょう。

■ケアを知れば楽しく履ける!

白スニーカーはハードルが高いと思いがちですが、ちゃんとケアしてあげればどんなシーズンでもはき続けることができますよ。ぜひお試しください!(SORA.K/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事