2016.08.21

奥二重さんに朗報!今日からできる「ぱっちりメイク」教えちゃいます!

奥二重のあなたに朗報です。奥二重だからといってぱっちり目になるのはちょっと難しいのでは、なんて思っていませんか?

そんなことはありません。奥二重でもメイクテクで、いつもよりデカ目になれるんです。

■アイブロウを平行気味に

眉は顔の印象を左右する重要なポイントです。ぱっちりメイクでは、眉と目の幅を広くさせません。そのためにはできるだけカーブは作らないよう、平行気味に描くようにしましょう。

色味はあまり濃くないようにするのがポイントです。眉が濃くなってしまうと、眉の印象が強くなって、逆に目の印象が薄れてしまいます。ふんわりとした平行眉はぱっちりメイクの第一歩です。

■アイシャドウの塗り方

腫れぼったく見えがちな奥二重のアイシャドウは、まず明るめのツヤ感のあるものをアイホール全体に入れます。これで立体感が出てきます。

そしてやや濃い目のシャドウを、二重幅より広めに目尻側に広がるようにぼかしながら入れましょう。色はブラウン系がオススメです。さらに下まぶたにも目尻側の白目の下あたりだけに同じブラウンでのせておくと、さらにぱっちり効果があります。

■アイライナーは控えめに

二重幅があまりないのに太くアイライナーを入れてしまうと、せっかくの陰影を出したシャドウ効果もなくなって、逆に小さい目に見えてしまいます。まつ毛の間を埋めるように、できるだけ細く描きましょう。

目尻よりややはみ出し気味にスッと描くと、横幅も出てぱっちり感もアップします。カラーはブラックより、ナチュラルに見えるブラウンの方がおすすめです。

■マスカラはロングタイプ

奥二重さんにオススメなのはボリュームアップタイプよりも、ロングタイプのマスカラです。二重幅が狭めで、まつ毛もまぶたが重なって見えにくくなっていることが多い奥二重さんは、ビューラーでしっかり上げたまつ毛に長さを出していきましょう。

まつ毛の根元から持ち上げるようにしっかりと長さを出していきます。目尻にかけて長めにすると大人っぽい印象に、黒目の上部を長くさせるとかわいらしい印象になりますよ。

■涙袋にはデカ目効果アリ!

仕上げに涙袋を作ってさらにぱっちりメイクにしていきましょう。使うカラーは肌なじみの良いゴールドやピンクブラウンなどがおすすめです。

ホワイトやシルバーのようなはっきりとした色味のものは、逆に奥二重を強調して見せるので避けましょう。

下まぶたに沿うように全体にふんわりと入れることで、存在感のある印象的な目元へと変化していきます。

奥二重でもぱっちりとした印象に

アイブロウから涙袋まで、選ぶカラーでかなり印象が変わってきます。奥二重さんに合うカラーを使うことで、いつもよりぱっちりメイクになりますね。奥二重を活かしたアイメイクを楽しみましょう。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事