2016.08.22

簡単マッサージで、脱・ししゃも足!ふくらはぎのほっそりマニュアルとは

ふくらはぎの太さで悩む人には、実は脂肪ではなく「筋肉やむくみ」が原因になっているケースが多いって知っていましたか?

むやみに燃焼効果のある筋トレや脂肪を落とすための食事制限を続けていると、逆効果になってしまうこともあるので要注意です。
ししゃものようなふくらはぎを解消したいなら、誰でも簡単に始められるマッサージを始めてみませんか?

■下から上が基本!

ふくらはぎマッサージは筋肉の凝りをほぐすと同時に、リンパの流れをよくする効果も期待できるお得なケアです。
このふたつの効果をしっかりと得るためには、身体の末端から中心に向かって血流やリンパの流れを戻すようにマッサージしていきましょう。
ひざを立てたり、あぐらをかいたりと自分がマッサージしやすい体勢をとってみてくださいね。

■なでる・押す・もむ の3ステップ

効果的なマッサージを行うためにはさらに、ふくらはぎの状態に合わせた力加減を見極めることが大切です。
凝り固まった筋肉やリンパに必要以上の力を加えてしまうと、逆に筋を痛めるなどしてはれたり太くなったりする場合もあります。

慣れるまではやさしくなでるようなマッサージ、ある程度慣れてきたら軽く押すようにし、さらにステップアップできそうなときはもみほぐすようなマッサージへとシフトしていきましょう。

■裏側・内側・外側の3ライン


ふくらはぎには多くのツボが点在しているため、ポイントを押さえたマッサージができれば効果が得られますよ!
覚えておきたいポイントは3つあり、アキレス腱から上るかたちの「裏側ライン」、内くるぶしから上っていく「内側ライン」、外くるぶしから上る「外側ライン」となっています。
むくみ解消や便秘解消などダイエットには欠かせない効果が得られるので、意識しながら自分にあった強さでマッサージしてみてくださいね。

■時短なら関節周りがポイント!

なかなかゆっくりとマッサージを行う時間を作れないという方は、足首の上からアキレス腱周りのエリアと、ひざ裏のエリアを重点的にマッサージするだけでも脚やせ効果は得られますよ!

この2か所は、凝り固まった筋肉や、流れの悪くなったリンパをほぐすためのポイントとなる部分です。
ちょっとしたすきま時間や入浴タイム、寝る前のちょっとした時間にさすったりもんだりしてみてくださいね。

■あきらめる前にトライしてみて!

難しい知識や専用のツールいらずで行えるふくらはぎマッサージにトライして、美脚を作っちゃいましょう。
必要なのはコツコツ続ける根気とやる気だけなので、お手軽です!(Augustus/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事