2011.07.15

逆算スケジューリングで簡単に痩せる方法

エクササイズもしたいし、キッチリ睡眠も取りたいし、趣味の時間も大切にしたいし、という欲張りな人向けのダイエットスケジュールの立て方をご紹介します。

タイムスケジュール

帰宅→食事→家事(休憩)→エクササイズ→お風呂→就寝

この順番が、体脂肪が燃焼しやすく、また眠りにも就きやすくなります。

寝る時間を設定

まず、寝る時間を決めます。そして、そこから3時間引きます。これは、食事の終了時間を導き出す計算です。食後3時間以内に寝てしまうと、消化不良を起こし、翌朝、胃もたれの原因になるからです。 

例えば、11時に寝ようと決めたら、その3時間前の8時までには食事を終わらせておきましょう。

食事の時間の設定

食事終了時間の大体が決まったら、今度はそこから帰宅時間までの時間を引きます。

 

例えば、11時に寝るため8時までに食事を終わらせなくてはならない人が、7時に帰宅するなら、7時から8時までの1時間が、食事の時間となります。

エクササイズの時間の設定

今度は足し算をしていきます。

食事が終わる時間に、1時間足します。食後、すぐに運動を始めると、これもまた消化不良の原因になりますので、1時間休ませます。


例えば、8時に食事を終了する予定の人は、これにプラス1時間で、9時からがエクササイズタイムです。8時から9時までは、趣味や家事の時間に当てます。

有酸素運動なら、30~45分。無酸素運動なら10~15分程度が、仕事をする人にとって適当な運動量です。

効率よくエクササイズするには

血流をよくしてからエクササイズを始めると、効率よく体脂肪が燃焼してくれます。なので、ストレッチの時間もエクササイズの時間に含んでください。

 

 ストレッチはエクササイズ前後、2回行うのがベストです。

お風呂の時間の設定

寝る時間から、エクササイズ終了時間を引きます。その時間が、お風呂の時間になります。

例えば、11時に寝る予定の人が、10時にエクササイズを終わらせるなら、10時から11時までがお風呂の時間です。 

ダイエットに効果的な入浴方法は、以下のハウツーをご参考に。
バスタイムダイエット計画~入浴法~

痩せる入浴法☆私はお風呂で7キロ痩せました

就寝時間は必ず守って

十分な睡眠を取らないと、体は休まりませんし、脂肪も燃焼してくれません。寝る時間だけは、削らないようにしてください。

時間が足りない場合は

時間が足りない場合は、食事時間の前倒しをお勧めします。帰宅後に食事をするのではなく、帰宅する前に食事を取り、睡眠とエクササイズまでに十分な時間を設けるのです。

ご自身にあったペースで、無理のないスケジュールを立ててください。

関連キーワード

関連記事